ハン・ヒョジュとユ・ヨンソク 日本のファンにメッセージ映像解禁!映画『愛を歌う花』


映画情報どっとこむ mari 映画『ビューティー・インサイド』で共演したハン・ヒョジュ×ユ・ヨンソク×チョン・ウヒが再びダッグを組むことでも話題の映画『愛を歌う花』がいよいいよ1月7日(土)に公開初日を迎えます。
このたび、待望の日本公開に先駆け、ハン・ヒョジュとチョン・ウヒが実在する楽曲”春のお嬢さん“を歌唱する本編映像と、さらにハン・ヒョジュとユ・ヨンソクから日本のファンへメッセージ動画が届きました。


優れた歌唱力で最高の歌姫と称されるハン・ヒョジュ演じるソユルと、天性の歌声を持つチョン・ウヒ演じる幼なじみのヨニが揃って、1949年に発売された歴史的音楽「春のお嬢さん」を歌唱するシーン。

本作の音楽監督を務めたイ・ビョンフンは

イ・ビョンフン:この映画は1940年代の韓国の音楽界を垣間見ることの出来る作品なので、当時流行していた歌はもちろん、妓生たちが主に歌っていた正歌を登場させることで、その時代の音楽をできる限り反映させようと努力した。

と語っています。

さらにハン・ヒョジュとユ・ヨンソクから日本のファン向けにメッセージも到着。

ふたりは

「夢を追いかけ、苦しい愛に翻弄される3人の姿を描いた作品です。日本の皆さんもぜひ、応援してください」

とメッセージを寄せています。

映画情報どっとこむ mari あらすじ・・・
時は1943年、京城唯一の妓生養成学校。ずば抜けた美貌と優れた歌唱力で最高の歌姫と称されるソユル(ハン・ヒョジュ)と、心に響く天性の歌声を持つ幼なじみのヨニ(チョン・ウヒ)は、作曲家ユヌ(ユ・ヨンソク)から一目置かれ、同期の羨望を受けるかけがえのない親友同士だった。作曲家として最高峰の実力を誇るユヌは民衆の心を癒やす「朝鮮の心」という歌を作曲する矢先、ヨニの歌声にいつしか魅了されていく。ユヌの曲を自分のものにし、歌手になることを夢見るソユルは次第に嫉妬心が芽生え始め、3人それぞれの運命が狂い始めていく

映画『愛を歌う花
原題:해어화/英題:Love,Lies

は2017年1月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかロードショー。

公式HP:
aiuta-movie.com

***********************************

監督:パク・フンシク『メモリーズ 追憶の剣』
出演:ハン・ヒョジュ『ビューティー・インサイド』「トンイ」、ユ・ヨンソク『尚衣院-サンイウォン-』『ビューティー・インサイド』、チョン・ウヒ『サニー永遠の仲間たち』『ビューティー・インサイド』、パク・ソンウン『新しき世界』『鬼はさまよう』
2016年/韓国/120分/カラー/ビスタ/5.1ch/
配給:クロックワークス
© 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ