チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン『アシュラ』過激な予告編解禁!!


映画情報どっとこむ mari 韓国を代表する俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフンが豪華共演!
%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%ef%bc%9a%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
韓国で公開初週成績歴代№1を記録した(※)ノワールエンタテインメント映画『アシュラ』が2017年3月4日(土)より日本公開する事が決定しました!(※青少年観覧不可作品において)

本作は架空の都市“アンナム市”を舞台に悪徳市長とその悪徳市長に利用される刑事、そして彼らの悪事を暴こうとする検事たちの駆け引きを描くノワールエンタテインメントです!

日本よ、これが本当の修羅場!!
悪人たちの暴走が止まらない2017年、最も過激な予告編解禁!!

予告編はチョン・ウソンが椅子に縛り付けられボコボコに殴られるという痛々しいシーンから幕を開ける。他にも頭から血を流しながら車を運転したり、グラスを噛み砕いたりと、今まで見たことのない、本能むき出しの凄まじい表情を見せていて、日本でも一世を風靡した『私の頭の中の消しゴム』で献身的な夫を演じたイメージが!!!

さらに「飼い犬が主人を噛むとはな」と言いながらファン・ジョンミン演じる悪徳市長がチョン・ウソンのこめかみにタバコを押し付ける容赦なき制裁も!ここまで痛めつけるのか!と思うと同時に、誰もが従うことしかできない悪徳市長の支配力が垣間見える。そして予告編の見どころは何と言っても葬儀場での乱闘シーン!韓国映画史上最も多い血糊の量、さらには野獣男<ヤジュメン>たちのオンパレードと過激な暴れっぷりにあなたの期待は必ずや高まること間違いなし!修羅場を体験したことのある方は、自身の修羅場体験が甘いものだと・・・。

一度本作を観て本当の地獄と呼ぶに相応しい修羅場を目に焼き付けてみて!

映画情報どっとこむ mari %e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%ef%bc%9a%ef%bd%933
アシュラ

3月4日(土)新宿武蔵野館 ほか 全国順次ロードショー

物語・・・
地獄のような世の中、生き残るために闘う悪人たちの戦争…これが本当の修羅場―。
刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長のパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)の悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるようになるドギョン。
%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%ef%bc%9a%ef%bd%932 ドギョンの弱点を握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)はドギョンを脅迫、利用し、パク・ソンべ市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようとする。
%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%ef%bc%9a%ef%bd%934 それぞれの利あ益と目的のためにハン・ドギョンを追い詰める検察とパク・ソンべ。台風の目のようになってしまったドギョンは自分を実の兄のように慕っている後輩の刑事ムン・ソンモ(チュ・ジフン)までも巻き込みパク・ソンべ市長の手下にしてしまう。生き残るために血眼になった悪人たちの地獄の闘いが繰り広げられる・・・

***********************************

脚本/監督: キム・ソンス『MUSA-武士-』
出演: ファン・ジョンミン『ベテラン』、チョン・ウソン『グッド・バッド・ウィアード』、
チュ・ジフン『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』、クァク・ドウォン『弁護人』、
チョン・マンシク『インサイダーズ/内部者たち』ほか 
配給:CJ Entertainment Japan  
©2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
R15/上映時間:133分
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ