ジミー・チン監督来⽇! 『MERU/メルー』 ジャパンプレミア試写会レポ


映画情報どっとこむ ralph 12⽉31⽇(⼟)より、サンダンス映画祭(2015年)で「観客賞」を受賞した映画『MERU/メルー』の公開に先駆 け、本⽇12⽉8⽇(⽊)にTHE NORTH FACE主催のジャパンプレミア試写会を開催いたしました。当⽇は、本作のPRた めに来⽇を果たしたナショナル・ジオグラフィックの⼭岳カメラマンであり、世界的トップ・クライマーでもある本作の監督 「ジミー・チン」が登壇。
%e3%80%8emeru%ef%bc%8f%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%80%8f またゲストには、⽇本⼈として数少ないメルー峰の登頂者である登⼭家の「⾺⽬弘仁さん」も駆け つけ、本作の魅⼒や登⼭家としてメルー峰への想いなど貴重なトークを展開。さらには、世界の⼭々を征した「花⾕泰広さん」 「平⼭ユージさん」も登場し、壇上はジミー・チン来⽇を祝して⽇本を代表するレジェンドクライマー達の⼤集結しました!

映画情報どっとこむ ralph ♦︎「メルーのサミッター(登頂者)である⾺⽬さんと⼀緒に今夜舞台に⽴ってどうですか?」
ジミーさん:とても美しいメルーという⼭に登頂したという同じ経験を共有した⽅にお会いできてとても嬉しいです。

♦︎「この映画を作りたいと思った経緯は?」
ジミーさん:まず、友⼈であり⼭岳の師でもあるコンラッド・アンカーへの私なりのトリビュートの想いで作りました。そして、なかなか ⼀般の⼈には理解してもらえない「⼭に登る気持ち」を少しでも理解してもらい、経験をシェアしたいと思い作りました。 ⾺⽬:私はメルー峰に4度挑戦して頂上には⽴ちましたが、ジミーのように岩壁をダイレクトには登れませんでした。私の登り残した 気持ちを彼が達成したという嬉しい気持ちと、懐かしい気持ちでいっぱいでした。

♦︎「⼭を登るだけでも⼤変なのに、撮影のカメラも持って⾏った中、この映画を作るのに苦労したところは?」
ジミーさん:カメラをずっと担いで⾏くのはとても⼤変だったけど、それよりもいろんなアイデアを作品に詰め込み、きちんとストーリー がないと⼀般の⽅には楽しんでもらえないと思いました。またそれと同時に、⼭に詳しい⼈にも「これは本物だ」と思ってもらえるよ う、2種類の観客に楽しんでもらえるような作品を作ることにとても苦労しました。僕にとって、15年間撮影も兼ねて登⼭にカメラ持 って⾏くのは⾃然の事なんです。しかし、余計な荷物を持って⾏くことは負荷でもあり、本当ならばその分⾷事を持っていけるわけな ので、⾃分にとっては⼤きなチャレンジです。毎⽇「途中で辞めたい」と思っていましたよ。(笑)

♦︎サンダンスで観客賞受賞した気持ちは?
ジミーさん:本作が上映され、観客賞を受賞できたことは、メルー登頂と同じ喜びです。実は本作は3回編集していて、毎回新しいバージ ョンを映画祭に出品していたのですがいつも却下されていました。何度もチャレンジして得た賞だったのでとても嬉しかったです。

♦︎クライマーとして⼀番⼤切なものはなんですか?
ジミーさん:チームメイトです。それと同時に、チームメイト同⼠の信頼感と共通のモチベーションを保つことです。⾃分だけでなくチー ムメイトもどれほどリスクを冒す気持ちがあるのか、ギャップがあるとうまくいきません。 ⾺⽬:4回のメルー挑戦では隊⻑をつとめてきましたが、やはりチームメイトとのパートナーシップや、いい仲間に恵まれたからこそ 登れたのだと思います。

♦︎「クライマーとしての⼈⽣は?」
ジミーさん:今の僕は純然たるクライマーの⽣活は送ってないと思います。若い頃は7年間、ずっと住所を持たず⾞の中で暮らしていまし た。⼭から⼭へ⾞で渡って野宿し、これだけ⾃分の⼈⽣をかけているとクライマーとしてのコミットメントの証でした。

♦︎これから映画をご覧になる⽅へのメッセージ
花⾕さん: 2004年に⼤怪我をし、その後2006年に⾺⽬さんと⼀緒に再挑戦した“私の⼈⽣を変えた思い出深い⼭”がメルー峰です。この 映画を観てその時のことが思い出されました。みなさんにもぜひ楽しんでほしいです。

平⼭さん:2回観ました。お互い命をかけてあれだけの⼭を登る姿を⾒て、⼭はいいなと思いました。岩登りだけだと彼らのような経験は ないので、羨ましかったです。すごく良い映画なので楽しみにしてください。いつかジミーとどこかの⼭に⼀緒に⾏きたいです。

ジミーさん:今⽇は本当にありがとうございます。僕にとってこの映画が⽇本で上映されることはとてもエキサイティングです。この映画 を⾒て何か得るものがそれぞれあればと願っています。

映画 『MERU/メルー
原題: MERU
公式サイト:meru-movie.jp

***********************************

監督:ジミー・チン、エリザベス・チャイ・バサヒリィ
登場⼈物:コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズターク、ジョン・クラカワー、ジェニー・ロウ・アンカー、エイミー・ ヒンクリー、グレース・チン、ジェレミー・ジョーンズ、ショーン・アーロン
製作:エリザベス・チャイ・バサヒリィ、ジミー・チン、シャノン・アースリッジ
撮影:レナン・オズターク、ジミー・チン
編集:ボブ・アイゼンハード a.c.e
⾳楽:J・ラルフ
予告編編集:レナン・オズターク/ウィリアム・リーマン
配給:ピクチャーズデプト 2015/アメリカ/DCP/カラー/91分 /5.1ch/1:1.85/英語・⽇本語字幕/ドキュメンタリー

© 2015 Meru Films LLC All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ