009河本啓佑1日店長&トークイベントは牧野由依も


映画情報どっとこむ mari 『サイボーグ009』完全オリジナルストーリーのフル3DCGアニメーションの新作で登場。新たな最強の敵に挑むゼロゼロナンバーサイボーグ達は世界を守れるのか・・。11月25日(金)より全3章完結、各章2週間限定で劇場公開中です。

この度劇中で主人公の島村ジョーが愛用するシューズ『MIZUNO 1906』とのコラボレーションシューズが12月10日(土)より発売開始!その発売を記念して、第3章が劇場公開される12月9日(金)に島村ジョーを演じる河本啓佑がミズノ直営店「NOHARA BY MIZUNO」で1日店長就任イベントを実施。
さらに同日、西武渋谷店にて開催中のPOP UPショップが大好評につき、河本啓佑と牧野由依、柿本広大監督が登壇するトークイベントを実施!こちらにも多くのファンが駆けつけ、立ち見客が出るほどの大盛況のイベントとなりました。

cyborg009xmizunoo トークイベントでは公開が開始した第3章の見どころや、第3章の公開を迎えた感想などが語られました。

00①『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』×『MIZUNO1906』
コラボレーションシューズ発売記念 河本啓佑1日店長就任イベント
日程:12月9日(金)
場所:NOHARA BY MIZUNO
一日店長:河本啓佑(009/島村ジョー役)、
内容:一日店長名刺プレゼント、サイン会、フォトセッション

00②POP UPイベント
日程:12月9日(金)
場所:西武渋谷B館8F
ゲスト:河本啓佑(009/島村ジョー役)、
牧野由依(カタリーナ・カネッティ役)
柿本広大監督
内容:POP UPショップについてのトークイベント、フォトセッション

映画情報どっとこむ mari 00①河本啓佑1日店長イベント イベントレポート
12月9日(金)、明治神宮前駅の直ぐ近くにあるNOHARA BY MIZUNOにて、『MIZUNO 1906』とのコラボレーションシューズの発売を記念して『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』で、主人公・島村ジョー(009)役の河本啓佑の1日店長就任イベントが実施されました。

cyborg009xmizuno2店内には各所に『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の展示物が飾られ、イベント開始の1時間以上前から駆けつけた多くのファンは、店内に飾られた多くの展示パネルなどを撮影しながら、河本啓佑の登場を待ちわびました。イベント開始の15分前には、店内に入りきれないファンの方々が、店の前で長蛇の列を作るほどの盛況ぶり。

そして開始時刻となると、今回の1日店長イベントのために作られた特製の名刺を持ち、河本啓佑店長が登場!最初に店内のお客様にご挨拶をしたのち、駆けつけたファン一人ひとりに河本啓佑店長自ら名刺を手渡し。丁寧に来店と『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の応援についてお礼を語り、じっくりと交流を深めました!

%e4%b8%80%e6%97%a5%e5%ba%97%e9%95%b7009%e6%b2%b3%e6%9c%ac%e5%95%93%e4%bd%91
そして、コラボレーションシューズを購入したお客様限定のサイン会が催され、レジ越しに河本啓佑店長がファンの方々ひとりずつにサインを書いて手渡しました。この接客にもファンは大いに喜び、大盛況のまま1日店長イベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ mari 00②西武渋谷店POP UPイベント

pop-up%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88
POP UPイベントでは、河本啓佑、牧野由依、柿本広大監督が登壇しました。河本啓佑はPOP UPショップで販売されている特別Tシャツを身につけて登場!ミズノのコラボレーションシューズと合わせて、「サイボーグ009」愛に溢れた出で立ちでの登場となりました。イベント途中で、POP UPショップで販売されているグッズが登場し、ラムネやクッキーなどのお菓子類からTシャツやプロレスマスクなど幅広い種類のグッズが紹介されました!

河本啓佑さん:
試写会で観た時に本当に感慨深いものがあり、エンドロールで自分の名前が流れた時に涙が止めどなく流れてきました。オーディションの合格のお知らせをいただいてから2年半近く携わらせていただいたので、いよいよこの日が来たのかと思いました。怒涛のような展開でゼロゼロナンバーサイボーグ達が戦いを繰り広げるなか、ジョーはある答えを出すところが見所です。井上和彦さんとの掛け合いも緊張しましたが、集中して全身全霊を込めて挑みました!

牧野由依さん:
第1章で登場して、掴み所のないカタリーナが第2章を経て第3章では感慨深いものを感じる展開が待っていて、ネタバレにならないように語るのはとても難しいのですが、やはり第1章、第2章を観てからでないと伝わらない部分も多くあると思うので、全章を通してご覧頂きたいです。軍人でちょっとのことでは微動だにしない鋼の女の、ちょっとした表情の変化を読み取って頂きたいです。

柿本広大監督:
もっと長く作り続けたいなと思いました。第1章から始まり、第2章で各キャラクターの心の内が描かれ、第3章に向けてのお膳立てが揃ったところで、第3章は現場の全スタッフが全ての体力を使い切るつもりで、声優さんの演技からいただいたエネルギーをぶちまけました。4章5章と続けても面白いものになるかと思ったのですが、やはりこの第3章で終わるのがこの作品の憂愁の美となるかと思い、今回のクライマックスとなりました。

思い入れのあるシーン

牧野由依:
初登場の時、この掴み所のない人をどう掴んで行こうという思いがありました。感情を出していい人なのか、出してはいけないのかを考えた時に、「感情は出さないでください」というディレクションを受け、湧き出そうになる感情を必死に抑え付けるのに必死でした。

河本啓佑さん:
全編を通して「加速装置」という言葉を発するシーンです。何度もいろんな形で「加速装置」という言葉を発しましたが、そのどれもが緊張するものでした。やはり本作の代名詞となる言葉ですので、本当に魂を込めて演じさせて頂きました。しかも井上さんがいらっしゃるところで発する時は特に緊張しましたが、収録に挑む際は集中して島村ジョーになりきって演じきれました。また井上さん演じるエンペラーとの決着のシーンは、この作品のクライマックスなので、そこも思い入れがあります。

柿本広大監督:
第2章でカタリーナと003のフランソワーズが直接対決をするシーンで、カタリーナの上司である五十嵐隊長が謝るシーンが好きです(笑)。1章、2章、3章で加速装置の解釈が段階的に変わっていくところを注力して作りました。また最終的にジョーがどういった選択をするのかを注目して頂きたいです。

締めの挨拶

牧野由依さん:
今回の作品で私は、正しいと思うことをやり遂げるのは、辛さや悲しさ、切なさがあることなんだと教えてもらいました。彼らの最終的な決断を劇場でご覧頂きたいと思います。

柿本広大監督:
今回「サイボーグ009」という大作を映画3本分というビッグプロジェクトで制作させて頂き、各キャストの方々や、スタッフの皆さんなど、いろいろな方々に支えられて作ることが出来ました。僕自身に対しても自信がついた作品です。第3章に向けてみなさんの力を使い切って作品にぶつけることが出来たので、制作側の人たちにも、観てくださった皆様にも感謝しかありません。本当にありがとうございます。

河本啓佑さん:
僕の声優人生においても、これほどの大作で島村ジョーという役を与えて頂いたということは非常に光栄なことでした。石ノ森章太郎先生の「サイボーグ009」という作品が本当に素晴らしいので、「この作品に関われることができるんだ!」という気持ちがあったからこそ、ここまで出来たのだと思います。『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』をご覧頂いた方には、是非ともこれまでの全ての「サイボーグ009」作品を楽しんで頂けたら嬉しいです。またその歴史の中に、本作も加えて頂けると本当に嬉しいです。

映画情報どっとこむ mari CYBORG009 CALL OF JUSTICE

11月25日(金)より 各章2週間限定 劇場公開
第1章:11月25日(金)~12月8日(木)
第2章:12月2日(金)~12月15日(木)
第3章:12月9日(金)~12月22日(木)

公式サイト:
www.cyborg009.jp
公式Twitter:
@cyborg009coj

***********************************


原作:石ノ森章太郎
総監督:神山健治
監督:柿本広大
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
アニメーション制作:SIGNAL.MD・OLM Digital, Inc.
製作:石森プロ・Production I.G
配給:東宝映像事業部

(c)2016「CYBORG009」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ