17歳のエンディングノート 予告完成!


17歳のエンディングノート

ハリウッドでキャリアを重ね、天才の名を欲しいままにしてきたダコタ・ファニングと、『戦火の馬』で抜擢されたイギリスのホープ、ジェレミー・アーヴァインの瑞々しい共演が光る、10代の危うさが切なく愛しいラブ・ストーリー。

『17歳のエンディングノート』

本作の初日が4月27日(土)に決まりました!

本サイト「映画情報どっとこむ」でもアクセスの多い作品です。

余命を宣告された17歳の少女テッサは、人生を早送りで体験するための「TO DOリスト」を作り上げる。“SEX”や“DRUG”など危険な事柄に満ちたリストを親友と共に実行していく中で、テッサは生きる意味と素晴らしさに気づいていく。そんな彼女を愛するアダムも現れるが????。

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』などで脚本家として活躍するオル・パーカーがイギリスのベストセラー小説を元に脚本と監督を手掛けました。


またタイトルと同じく撮影時17歳のダコタ・ファニングがベリーショート姿や下着姿、そして情熱的なキスシーンに挑戦する存分に魅力を発揮した予告篇もできあがりました!




2月23日には19歳のバースデーを迎え、妹のエル・ファニングと共に最も才能ある華やかな姉妹として活躍するダコタ・ファニング。そのまんま過ぎる「特製リングノート」などグッズも出来上がっています。

マスコミ試写会は号泣の渦。

「17歳のエンディングノート」。

4月27日(土)公開です。

********************************************************************


『17歳のエンディングノート』

出演:ダコタ・ファニング ジェレミー・アーヴァイン
   パディ・コンシダイン オリヴィア・ウィリアムズ
監督・脚本: オル・パーカー 
原作: ジェニー・ダウンハム
     『16歳。死ぬ前にしてみたいこと』(PHP研究所)
公式HP:http://www.17ending.com/
2012/イギリス/カラー/デジタル/シネマスコープ/5.1ch/103分
日本語字幕:松岡葉子/PG-12 
配給:キノフィルムズ © 2012 Blueprint Pictures
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ