ラジー賞トワイライト・サーガが7部門制覇


アカデミー賞の前のお楽しみ。

2012年の「最低!な映画」を選ぶゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)の授賞式がアメリカ23日に行われました。

今年はアカデミー賞前に戻ってきました。

そして、最多7部門を征したのは。。。。。。若者に人気の人気映画シリーズの最終作

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン:Part2」でした!

この作品全10部門11ノミネートされていたのですが、、、

実は世界興行収入は8億2900万ドル(約774億円)で大ヒットしている作品でもあります。



あと、歌手のリアーナが女優デビューした『バトルシップ』も最低作品賞他7部門でノミネートされていたのですが、リアーナが最低助演女優賞に輝きました。

恥ずかしい全受賞作品はこちら!

ワースト作品賞
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

ワースト主演男優賞
アダム・サンドラー
『That’s My Boy』

ワースト主演女優賞
クリステン・スチュワート
『スノーホワイト』『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

ワースト助演男優賞
テイラー・ロートナー 
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

ワースト助演女優賞
リアーナ
『バトルシップ』

ワーストスクリーン・アンサンブル賞
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』の全キャスト

ワースト監督賞
ビル・コンドン
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

ワースト前編、リメイク、盗作、続編賞
ビル・コンドン
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

ワーストスクリーン・カップル賞
マッケンジー・フォイ&テイラー・ロートナー
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

ワースト脚本賞
『That’s My Boy』

で、今日、日本時間10時30分からアカデミー賞の授賞式です。
楽しみです。

関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ