『マックス・スティール』アメコミ映画の伝道師・杉山すぴ豊 絶賛コメント


映画情報どっとこむ ralph 全米大人気スーパーヒーローを実写映画化したSFアクション大作『マックス・スティール』が12/3(土)より池袋HUMAXシネマ、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開となります。

『マックス・スティール』ポスター 16歳の少年・マックスが、突然目の前に現れたミステリアスなエイリアン・スティールと一体化することによって、スーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身! 驚異的なエネルギーで、未知なるパワーを発揮し、邪悪な陰謀に立ち向かう!

この度、アメコミ映画についてのコラムを雑誌や映画パンフレットに展開し、「スパイダーマン」から「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」に至るまでの、映画プロモーションにも関わり、クリス・エヴァンス、ヒュー・ジャックマンといったアメコミヒーローたちのインタビューを手掛けるなど、まさに日本を代表するアメコミ映画の伝道師・杉山すぴ豊さまより絶賛コメントを頂きました!

「突然スーパーパワーを身に付けてしまった若者が大慌て、という青春系スーパーヒーロー物のツボを押さえた愛すべき活劇!主人公とエイリアンのドツキ漫才も面白くハイブリッドなスーパースーツのデザインもCOOL!来年のハロウィンはこのかっこうをしたい!」

さらに応援コメント動画と30秒特報映像もどうぞ!!


映画情報どっとこむ ralph 『マックス・スティール』マックス物語・・・
幼き頃に父親が奇妙な事故死を遂げた町に戻ってきたマックスだったが、突然自分ではコントロールできないエネルギーが体から放出される様になる。この予期せぬパワーは次第に大きくなっていき、マックスの手に負えなくなってしまう。そんな折、ミステリアスな地球外生命体スティールが突如現れ、2人が一体化することにより、そのパワーを自在にコントロールし、しかも驚異的なパワーを持つスーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身出来ることを知る。一見おかしな組み合わせだったが、互いの間に繋がれた運命を受け入れ、父親の死に関する秘密を解き明かそうと、邪悪な陰謀に立ち向かうのだったが・・・

マックス・スティール
原題:MAX STEEL

***********************************

監督:スチュワート・ヘンドラー『ヘイロー4』
脚本:クリストファー・ヨスト『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
出演:ベン・ウィンチェル、マリア・ベロ、アナ・ビジャファーニェ、ジョシュ・ブレナー、アンディ・ガルシア

2016年/アメリカ/英語/92分/カラー/DCP/
提供:日活 配給:REGENTS、日活
宣伝:ポイント・セット
協力:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2015 MAX STEEL HOLDINGS, LLC. All Rights Reserved.
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ