チェットの運命の恋人役カルメン・イジョゴ に注目『ブルーに生まれついて』


映画情報どっとこむ ralph 伝説のトランペット奏者チェット・ベイカーの、その波乱の人生をイーサン・ホークが渾身の演技で挑んだ映画『ブルーに生まれついて』は、11 月26(土)より Bunkamura ル・シネマ、角川シネマ新宿他にて公開になります。

1950 年代のウエストコースト・ジャズシーンを代表するトランペッターにしてシンガーのチェット・ベイカー。

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%81%ab%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_%ef%bc%91
黒人アーティス トが主流のモダン・ジャズ界において、あのマイルス・デイヴィスをも凌ぐ人気を誇ると言われ、一世を風靡。甘いマスクとソフトな声で多 くのファンを魅了したが、麻薬に身を滅ぼし過酷な日々を送っていた・・・。

本作は一人の天才ミュージシャンの転落と苦悩を描くとともに、 ある一人の女性ジェーンとの出会いによって再生する姿を描いたラブストーリーでもあります。
%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%81%ab%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_3
映画情報どっとこむ ralph チェットを献身的に見守り愛する女性ジェーンを演じるカルメン・イジョゴは

イジョゴ:映画を通してジェーンはチェットの 補佐役で、そして彼が自分の本質を見つける手助けをする。彼女をただの脇役にするのではなく、チェットのような個 性と立ち向かえるだけの人格とカリスマを持ち合わせた人物にしなくてはならなかった。

その通り、カルメンは実に見 事な演技で、ダメな男を愛してしまった女性ジェーンを、決して「ダメ女」でなく強い説得力を持つふたりだけの愛を見せつけています。

このイギリス人女優カルメン・イジョゴは、「グローリー/明日への行進」(2015 年第 87 回アカデミー賞 作品賞&主題歌賞2部門にノミネート、主題歌賞受賞。)に出演、今週11月23日(水・祝) 公開の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ではアメリカ合衆国魔法議会のカリスマ議長・セラフィーナ・ピッカリー役を演じる要注目&実力者女優さんなんです。
%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%81%ab%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_%ef%bc%92
映画情報どっとこむ ralph 彼女は何を思い彼を見つめるのか…。イーサンもこの二人だけの世界について、

イーサン:チェットとジェーンのふたりの行為も中毒だ。

とインタビューで答えるように、この 客観的に見ると本当にダメな男女の関係性。そうこの映画は究極の大人のラブストーリーでもある。

公式 HP : borntobeblue.jp
twitter : @BornToBeBlue_jp

映画情報どっとこむ ralph ブルーに生まれついて 物語・・・・
黒人アーティストが主流の1950年代モダン・ジャズ界において、その甘いマスクで女性を虜にし、ファンを熱狂させていた ジャズ界の異端児、チェット・ベイカー。その後、麻薬に溺れどん底の日々を送っているが、自身の人生を描いた映画の出 演で一人の女性と出会ったことをきっかけに、愛と償いの機会を模索する。

***********************************

監督・脚本:ロバート・バドロー(”The Death of Chet Baker”)<短編>

出演:イーサン・ホーク『6 才のボクが、大人になるまで。』/カルメン・イジョゴ『グローリー/明日への行進』/カラム・キース・レニー サウンドトラック:ワーナーミュージック・ジャパン

配給:ポニーキャニオン
©2015 BTB Blue Productions Ltd and BTBB Productions SPV Limited.ALL RIGHTS RESERVED.
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ