ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの未公開インタビュー


映画情報どっとこむ ralph 12月21日(水)に発売となる、映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』Blu-ray&DVDの日本版予告編が完成しました!
beatles_ron_mj アカデミー賞®受賞ロン・ハワード監督による本作品は、『レット・イット・ビー』(1970)以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』(1996)以来21年ぶりのアップル公式作品で、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、オノ・ヨーコ、オリヴィア・ハリスンが全面協力!デビュー初期のリヴァプール時代から、63年に始まった15か国90都市166公演におよぶワールドツアー、4人が最後に観客の前で演奏した66年のサンフランシスコ公演まで、ライヴ映像を中心に、世界中から集めた秘蔵映像や関係者のインタビューを織り交ぜた珠玉の一作です。

Blu-ray&DVD日本版予告編には、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの未公開インタビューが収録!



ギターからベースに転向したことについて、ポール本人が「ベースは地味で嫌だった」と語り、リンゴは「ジョン(ジョン・レノン)がベースを弾くわけがない」と笑う。また、ジョンについて、「ジョンのリズム・ギターは最高だ」とリンゴが言うと、ポールがジョンの真似をしながら、「あのノリでね」と返す。さらに、リンゴが「フロントの3人、ジョン&ジョージ(ジョージ・ハリスン)&ポールは最高だった!」と賛辞を贈り、ポールは、多忙を極めていたバンド全盛期にリンゴが発案した言葉“ハード・デイズ・ナイト”(のちにメンバー出演映画のタイトルにもなった)を聞いた当時を振り返り、「今何て言った?すごいぞ!と思い、メモを取った」と、リンゴを絶賛。メンバーが互いを尊敬し合っていたことが伺える、微笑ましいエピソードを披露しています。

映画情報どっとこむ ralph 上記に挙げたポール&リンゴインタビュー以外にも、メンバー4人の未公開インタビューや、ライヴ映像・フル演奏バージョン5曲など、この度発売されるBlu-ray&DVD([コレクターズ・エディション][スペシャル・エディション])の映像特典は秘蔵映像が満載です!

『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』 ホワイト・ホース・ピクチャーズのナイジェル・シンクレア、スコット・パスクッチ、そしてアカデミーとエミーを受賞したイマジン・エンターテインメントのブライアン・グレイザーがロン・ハワードとともにプロデュース。アップル・コア社のジェフ・ジョーンズとジョナサン・クライドが、イマジンのマイケル・ローゼンバーグ、およびホワイト・ホースのガイ・イースト、ニコラス・ファレルとともに、エグゼクティヴ・プロデューサーを務めている。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years

12月21日(水)Blu-ray&DVDリリース!

公式サイト thebeatles-eightdaysaweek.jp

発売・販売:KADOKAWA
©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ