沖縄国際映画祭 プログラム発表会見!


行って来ましたよ!
第5回沖縄国際映画祭プログラム発表会見。メッチャ込んでた。
司会は藤井隆さんと木佐彩子さん!

今年も大掛かりで、華やかな映画祭が始まります。

第5回沖縄国際映画祭プログラム発表会見
まずは、特別招待作品のご紹介から。
「特別招待」部門は、これから公開を控える邦画・洋画の大作や話題作、本映画祭にゆかりのある方々が関わった作品など、敢えて「コメディ」の枠にこだわらずに、個性的でバラエティ豊かな強力ラインナップで華を添えます。

『JULY』 監督:キム・ドンホ 国:韓国
『クロユリ団地』 監督:中田秀夫  国:日本
『ジャックと天空の巨人』 監督:ブライアン・シンガー 国:アメリカ

そして、映画祭といえば コンペティション!
4つのコンペティション部門+“にーびち映画祭”とのコラボがあります。
まだまだ映像募集のコンペもあるので、クリエーターさんは最後の追い込み次期ですね。

<Laugh部門>
『げいにん!』THE MOVIE 監督:内田秀実  国:日本
『げんげ』 監督:角田陽一郎  国:日本
『サラネアおせっかい』 監督:ギアティサック・ウドマナーク 国:タイ
『ビッチ』 監督:祖父江里奈  国:日本
『フリッカー』 監督:パトリック・エクラン 国:スゥエーデン
『ポニーとミニーの初恋』 監督:イーチェン・ヤン、ジム・ワン 国:台湾
『メンタル』 監督:P.J.ホーガン 国:オーストラリア

<Peace部門 >
『上京ものがたり』 監督:森岡利行  国:日本
『建築学概論』 監督:イ・ヨンジュ 国:韓国
『ジェリー・フィッシュ』 監督:金子修介  国:日本
『デスマッチ』 監督:アーティ・モーガン 国:日本
『デビーの幸せな毎日』 監督:傅天余  国:台湾
『泣いたらアカンで通天閣』 監督:位部将人 福田浩之  国:日本
『ハッシュパピー バスタブ島の少女』 監督:ベン・ザイトリン 国:アメリカ
『バルフィ!』 監督:アヌラーグ・バス 国:インド
『I am The King』 監督:チャン・ギュソン 国:韓国
『7days Report』 監督:近藤真広  国:日本

<クリエイターズ・ファクトリー >
映像作品であれば実写、アニメなどのカテゴリーやジャンル、上映時間は一切問わずのクリエーター育成プログラム。

最優秀ニュークリエイター賞受賞者については次回作の制作を吉本興業が全面サポート!
3月3日(金)必着で、作品募集中!

<Pachinko Movie Award>
「オリジナルのぱちんこリーチ映像」のコンペ 3月3日(金)必着で、作品募集中!平成ノブシコブシが司会です!

<にーびち映画祭>
映像余興に注目し、世界初と言っても過言ではない結婚式披露宴の映像余興NO.1を決定します。

デスマッチに主演の武田幸三に蹴られるノブコブの吉村
NMB48の渡辺美優紀と山本彩のGOODなリアクション


そして、地域密着 
地域発信型プロジェクト
「地域発信型映画」と「JIMOT CM COMPETITION」という2つのプログラムを軸にお届けする「地域発信型プロジェクト」も今年で3回目を迎え、さらなるパワーアップを果たします。 沖縄国際映画祭も今年で5回目という節目を迎えるにあたり、本映画祭の開催地である沖縄の皆さんと、今までよりも、もっともっと、より深い協力関係が築けないだろうかと考えました。そこで今年は、「地域発信型映画」「JIMOT CM COMPETITION」ともに、沖縄の皆さんとの共同制作本数を大幅に増やし、沖縄の魅力を一緒に掘り起こしていき、国内外にアピールできたらと考えております。

<地域発信型映画>
福岡県北九州市門司区 『レトロの愛情』 監督:岡太地 
宮崎県門川町 『ウミスズめし』 監督:中島良 
香川県丸亀市 『MG-2416』 監督:谷口仁則 
静岡県河津町 『ハアドボイルド漫談師 大風呂屋エイジ~河津桜よ永遠に~』
監督:川原康臣 
岡山県新見市 『新見的おとぎばなし』 監督:長谷川歩
三重県いなべ市 『いなべ』 監督:深田晃司

<沖縄県>
読谷村 『THE BOOM 島唄のものがたり 監督:真喜屋力
糸満市税金 サイボーグ・イトマン』 監督:ゴリ(ガレッジセール)
北谷町『沖縄語(うちなーぐち)』 監督:照屋林賢
宜野湾市 『ジノーン・シチュン』 監督:松田京吾
今帰仁村 『わらいのかみさま』 監督:又吉安則

<海外作品>
香港 『BLUE BIRD』 監督:堀江慶

<JIMOT CM COMPETITION>
地元民であるあなただけが知っている“地元”の魅力を“47都道府県住みます芸人”とともにCMにして、グランプリを目指そう!
ということで、3月10日までWEB投票中です。 http://oimf.jp/jp/program/jimot.php
笑い数 + 視聴数 + JIMOT CM COMPETITION実行委員の審査でコンペが行われます。

<特別上映>
バラエティ豊かなラインナップで、映画ファンの熱い支持を集める「特別上映」部門は、今年も魅力的な作品が揃っています。
日本のコメディ・世界のコメディ 桜坂映画大学 デルシネ ウチナー映画 ~ロケ地巡りの旅~ 沖縄国際映画祭×ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013 SoftBank presents お笑いLIFE ショートフィルム上映会 ニコニコ動画特別上映会 等々。

そして、沖縄国際映画祭といえばステージイベント。 
・ちゅらいい GIRLS UP! ステージ
・ビーチステージイベント

 お笑いステージ、沖縄県民参加型ステージ、
 音楽ステージはおなじみの「かりゆし58」、
 石垣空港PRソングの作詞を担当した「きいやま商店」、
 そして今年もNMB48がこの日のステージに登場。
 20周年を記念して、新たにレコーディングされた『島唄』をリリースする
 THE BOOMのオールエンディング出演も決定。
 他にも豪華ゲスト追加予定です。
・ラフピータウン
・沖縄コンテンツバザール

などで、映画祭を盛り上げます。

意気込みをみせる
しずる、秋元梢、パンクブーブー
第5回沖縄国際映画祭
5th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL.
は2013年3月23日(土)~30日(土)開催です。

会場は沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区(沖縄県宜野湾市)、桜坂劇場および国際通り周辺(沖縄県那覇市)、沖縄県北谷町および沖縄県内各所。

主催:沖縄国際映画祭実行委員会
運営担当:(株)よしもとラフ&ピース
公式ホームページ:http://oimf.jp/jp/

NMB48ファンの為に!ミルキーとさや姉
映画祭中のステージにはNMB48も出演しますし、
コンペでは「げいにん!THE MOVIE」でノミネートされています


********************************************************************
関連記事:


「沖縄国際映画祭 プログラム発表会見!」への1件のフィードバック

コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ