「週刊少年ジャンプ」の伝説『変態仮面』映画化


あの「週刊少年ジャンプ」黄金期の伝説の連載マンガ「究極!!変態仮面」

「HK/変態仮面」として”初”映像化です。

いいのか?

いいんです!

「HK/変態仮面」4月13日より全国公開!
(c)2013「HENTAI KAMEN」製作委員会
監督は、今最も注目されるクリエイター福田雄一!
鈴木亮平を主演に迎え”初”映像化が実現!!
そして、小栗旬が脚本協力です。

この作品本気です。

主役の”変態仮面”には、小栗旬が「亮平以外には考えられない!」という、盟友 鈴木亮平!!初の単独主演となる鈴木亮平は、変態仮面の筋肉質な肉体を実現するため、体重を15kg増量!そこから脂肪を削ぎ落とし続けるという体作りを一年以上に渡って取り組んでます。

メッチャいい体です。

ヒロインは、「仮面ライダー フォーゼ」のヒロイン役で大注目の清水富美加。正統ヒーローもののヒロインを演じ注目を浴びる高校生女優が、「変態仮面」で再びヒーロー作品のヒロインに!

そして、

脚本・監督を務める福田雄一は、「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」「俺はまだ本気出してないだけ」を手がける、今、最も面白い作品を生み出す男として注目を浴びてるこの人です。これは期待できます。

主役の”変態仮面”には 鈴木亮平
ヒロインは、「仮面ライダー フォーゼ」の清水富美加
主題歌には、日本でブレイク中!海外からも引っ張りたこの、MAN WITH A MISSION。
彼らにとっても”初”となる映画への主題歌提供です。

“MAN WITH A MISSION=使命を持った男 ” と”変態仮面=正義の使命を持ったヒーロー”

という使命を背負う両者のコラボレーションが実現しました。

映画「HK/変態仮面」は

4月6日より新宿バルト9先行公開、4月13日より全国公開となります!



********************************************************************

映画「HK/変態仮面」

<ストーリー>
ドMの刑事とSM女王様の間に生まれた、紅游高校拳法部員の色丞狂介(しきじょう きょうすけ)は、同じクラスの転校生・姫野愛子に一目惚れをしてしまう。

ある日、姫野愛子が銀行強盗に巻き込まれ人質に!
狂介は、覆面を被り変装して強盗を倒そうとするが間違えて女性用パンティを被ってしまう。その瞬間、経験した事のないエクスタシーを感じた狂介。これまで眠っていた父と母から受け継いだDNAによる変態の血が覚醒。人間の潜在能力が100%引き出された超人 “変態仮面”に変身する。

登場すれば悪人に笑われ、助けた人には逃げられる。それでもパンティを被る事を止められない!
絶対に賞讃されないヒーロー。それが変態仮面!!
そう彼には、蜘蛛の力も、コウモリの力も強力な武器も必要ない。

ただ愛する人のパンティがあればいい。
賞讃されずとも正義を貫くそれがヒーロー


映画「HK/変態仮面」
公開:2013/4/13
配給:ティ・ジョイ
製作:『HENTAI KAMEN』製作委員会
 (東映ビデオ/ショウゲート/日本出版販売/レスパスビジョン)
制作プロダクション:レスパスビジョン  
脚本・監督:福田雄一
脚本協力:小栗旬
原作:あんど慶周「HENTAIKAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
出演:鈴木亮平/清水富美加/ムロツヨシ/安田顕/佐藤二朗
/池田成志/塚本高史/岡田義徳/大東駿介
主題歌:「Emotions」MAN WITH A MISSION
(CROWN STONES /NIPPON CROWN) 2/20リリース
挿入歌:「Blast」ANTHEM(UNIVERSAL MUSIC)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月6日(土)新宿バルト9にて先行公開、4月13日(土)より全国公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ