『未来を花束にして』エメリン・パンクハーストのひ孫来日決定!


映画情報どっとこむ mari 女性初の大統領誕生となりませんでしたが・・・、EUを牽引し続けるドイツのメルケル首相、EU離脱の舵取を任された英国のメイ首相、女性初の総統となった台湾のインウェン総統、東京の小池都知事…など女性リーダーが台頭しています。

しかし、遡ること百年前、英国では女性には投票権も親権も認められていませんでした。と言うか日本も戦後ですからね。

ちなみに現代の日本は・・・

●ジェンダー・ギャップ(男女格差指数)は、193カ国中157位。
*出典:世界経済フォーラム2016年版

●世界・国会の女性議員割合ランキングでは、189カ国中147位。
*出典:IPU2015年版

%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%82%92%e8%8a%b1%e6%9d%9f%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a6
映画『未来を花束にして』は、“言葉より行動を”を組織のモットーとした、イギリスにおける女性参政権運動家(サフラジェット)を描いた真実に基づいた物語です。

そして!

この度、サフラジェットのリーダーである、エメリン・パンクハーストのひ孫ヘレン・パンクハースト(Helen Pankhurst)の来日(11/30~12/2)が決定しました。

映画情報どっとこむ mari 今回来日するヘレン・パンクハーストさんのプロファイル。 

1964年5月8日、エチオピアの首都アディスアベバ生まれ。劇中に登場するエメリン・パンクハースト(メリル・ストリープが演じる)の曾孫で、エメリンの次女シルヴィアの孫。フランス語学校に始まり、インターナショナル・スクール、英国のサセックス大学とエジンバラ大学で教育を受ける。社会科学(経済学/人類学/社会学/政治学)の博士号(PhD)を持つ。

英国のNPOである<ウーマンカインド・ワールドワイド(女性の権利問題に取り組むNPO法人)>の国際プログラム代表等で活躍した後、現在は<ケア・インターナショナル UK(女性や子どもの貧困解決を支援するNGO団体)>のキャンペーン・アンバサダーであり、<ケア USA>で水問題に取り組むチームでテクニカル・アドバイザーを務めている。家庭内暴力にさらされている女性を守り援助するためにバーバラ・キャッスルと共に「パンクハースト・センター」を設立し、1987年よりマンチェスターにあるエメリンの家を開放し、運営している。2012年に開催されたロンドン五輪の開会式では、サフラジェット運動が再現され、ヘレンとその娘ローラもサフラジェットのリーダー役として出演しています。

映画情報どっとこむ mari 本作では脚本の助言をするなどの役割を果たし、娘のローラとともにカメオ出演もしています。

%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%82%92%e8%8a%b1%e6%9d%9f%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a6posterメリル・ストリープが演じたエメリン・パンクハースト(1858〜1928)は、中流階級出身だが女性社会政治同盟(WSPU)を設立。彼女たちの活動を受け英国議会は、1918年に30歳以上の女性に制限選挙権を、1928年にエメリンが亡くなった直後には女性に男性と同等の参政権を与えました。

エメリンの功績を称え、国会議事堂の隣にあるヴィクトリア・タワー・ガーデンには彼女の銅像が建てられ、またタイム誌による「20世紀で最も重要な偉大な100人」にも選ばれています。


女性参政権のために立ち上がった“名もなき花”の真実の物語

映画『未来を花束にして

1月27日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開!

mirai-hanataba.com
***********************************

監督:サラ・ガヴロン
脚本:アビ・モーガン『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
出演:キャリー・マリガン『華麗なるギャツビー』、ヘレナ・ボナム=カーター『アリス・イン・ワンダーランド』、ベン・ウィショー『007 スペクター』、メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

2015年/イギリス/英語/1時間46分/シネマスコープ/カラー
日本語字幕:寺尾次郎 
後援:ブリティッシュ・カウンシル
提供:KADOKAWA、ロングライド 
配給:ロングライド パブリシティ:Lem(レム)
© Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ