王になった男 イ・ビョンホンの金印当たる!



韓国で国内映画史上TOP3の大ヒットとなったイ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作

『王になった男』

が、いよいよ日本で本日2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほかにて全国公開されます。

そして
『王になった男』を映画館で見れば見るほど絢爛豪華な賞品が当たる”宮中リピーターキャンペーン”を2月16日(土)から3月22日(金)まで実施することが決定。

とりわけ貴重な”壱位”の商品は“世界で唯一の王の印鑑”。イ・ビョンホンが新宿バルト9のスターステージで行ったイベントで、岩下志麻さんと一緒に押印した金印が当選者にはプレゼントされます。

『王になった男』
©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

その他にも宮中の気分が味わえる”宮殿スタンディ”や、映画のストーリーにちなんだ焼酎の”影武者セット”などの豪華賞品がそろってます。

”宮中リピーターキャンペーン”の詳細は
こちら⇒公式HP:becameking.jp

さらに韓国レストラン「bibigo」赤坂Bizタワー店では、『王になった男』とのコラボレーションとして、映画の世界を再現した”『王になった男』セットを2月16日(土)から3月31日(日)まで提供です。

映画の中に印象的に登場する小豆粥も含まれたこのセットは、ファンなら必ず食べてみたいセットです。


また先日もお知らせしたとおり、初日の2/16(土)、『王になった男』の上映劇場全館先着&数量限定で イ・ビョンホンサイン入りポストカードプレゼントが決定してます。白いシーツの敷かれたベッドに眠たげな瞳で空を見つめて横たわる、プライベート ショット風なイ・ビョンホンの写真は、日本向けの撮りおろしの貴重なもの。ポストカードには直筆サインが印刷されてます。

『王になった男』は本日2月16日(土)より公開です。

********************************************************************



『王になった男』

実在した朝鮮15代目の王・光海の秘密に迫る、史実にフィクションを取り混ぜた重厚な宮廷歴史大作 『王になった男』がいよいよ2月16日(土)より全国公開となる。暗殺の危機に怯え暴君と化した光海と、王の影武者となる心優しい道化のハソンの二役をイ・ビョンホンが演じている。

韓国では昨年9月13日より公開され、宮廷エンタテインメントとしての面白さ、理想の政治的リーダーシップを訴える物語が観客の圧倒的な 共感と感動を呼び、観客動員1,230万人を超え韓国映画史上歴代3位の大ヒットを記録した。


2012年/韓国/131分/カラー/5.1chサラウンド/
日本語字幕:根本理恵
監督:チュ・チャンミン (『マバド』『拝啓、愛しています』)
脚本: ファン・ジョユン(『オールド・ボーイ』)

キャスト:イ・ビョンホン/リュ・スンリョン/
ハン・ヒョジュ/キム・イングォン/シム・ウンギョン
配給:CJ Entertainment Japan 製作:リアルライズピクチャーズ
©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

公式HP:becameking.jp公式FACEBOOK:http://www.facebook.com/becameking
公式twitter:https://twitter.com/becameking

2月16(土)より
新宿バルト9、丸の内ルーブルほか全国ロードショー
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ