アレクサンダー・スカルスガルド悪徳警官に『バッドガイズ!!』


映画情報どっとこむ ralph このたび、『ターザン:REBORN』の主演アレクサンダー・スカルスガルドと『アントマン』のマイケル・ペーニャが極悪警官コンビを演じるクライム・コメディ「War on Everyone」(原題)の邦題が

バッドガイズ!!

に決定し、2017年2月に公開される運びとなりました。

喧嘩っ早さと口の悪さがトレードマークの“悪人以上にワル”な警官コンビを演じるのは、今最も熱い旬の俳優アレクサンダー・スカルスガルドとマイケル・ペーニャ。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba%ef%bc%81%ef%bc%81
『ターザン:REBORN』で新時代のターザンを演じたスカルスガルドが、中指を突き立て世界を挑発!ターザン以上にワイルドで野犬ばりに凶暴な、すぐ殴りすぐ蹴るMr.脳みそ筋肉をノリノリで演じている。これまでで一番クセになるスカルスガルド、ここにアリ。

そして、『アントマン』での早口トークが大きな話題を呼んだペーニャは、過激なジョークを連発し、口の減らないMr.マシンガントークを好演。おしゃべりの役をやらせたら右に出る者はいないペーニャの真骨頂が発揮されている。

性格も身長も凸凹だけど息はピッタリの最強バディ!!

映画情報どっとこむ ralph さらに、二人を窮地に陥れる謎の英国人を『ダイバージェント』シリーズのテオ・ジェームズが演じ、その部下役にシックボーイ俳優代表のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba_4 そして、キュート&セクシーなヒロインを『クリードチャンプを継ぐ男』のテッサ・トンプソンが演じている。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba_2

そんな、『スナッチ』『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を髣髴とさせる、豪華キャスト大集結のクライム・コメディを手がけたのは、ガイ・リッチー、マシュー・ヴォーンに続く、ブラック&スタイリッシュな英国スピリットを受け継ぐ第3の刺客、ジョン・マイケル・マクドナー!

本作は、2017年にヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田にて開催される「未体験ゾーンの映画たち2017」にて上映されます。

%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba_1
物語・・・・
ニューメキシコ州アルバカーキ。酒とカントリー音楽をこよなく愛する警官のテリーは、おしゃべりな相棒のボブと職務につとめていた。悪人を見つけては脅迫し、殴り、くすねたドラッグを嗜む……バッジを盾に“独自の流儀”で仕事を行う彼らは、犯罪者顔負けのワルなのだ。ある時、二人は怪しいストリップ・クラブの経営者をゆすりにかける。だが、そのバックに裏社会を牛耳る謎の英国人がいたことで、事態は思わぬ方向へ!

2017年2月、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開!

***********************************

監督・脚本:ジョン・マイケル・マクドナー(『ザ・ガード〜西部の相棒〜』『ある神父の希望と絶望の7日間』)

CAST
アレクサンダー・スカルスガルド(『ターザン:REBORN』『バトルシップ』『メランコリア』『メイジーの瞳』「トゥルーブラッド」)

マイケル・ペーニャ(『アントマン』『オデッセイ』『フューリー』『エンド・オブ・ウォッチ』『アメリカン・ハッスル』)

テッサ・トンプソン(『クリード チャンプを継ぐ男』『グローリー/明日への更新』)、テオ・ジェームズ(『ダイバージェント』シリーズ)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『神様なんかくそくらえ』)

2015年/イギリス/英語/98分/カラー
原題:War on Everyone
日本語字幕:岩辺いずみ
配給:トランスフォーマー
© Reprisal Films / The British Film Institute 2015
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ