制作費最大1億円!第2回インターナショナル ショートフィルム企画コンペ募集開始


映画情報どっとこむ TJ ショートショート フィルムフェスティバル & アジアとエイベックス・デジタル株式会社が、最大1億円の制作費を提供する第2回インターナショナル ショートフィルム 企画コンペティションを実施します。


「Thrilling、Exciting、Moving」をテーマにハラハラ、ドキドキ、感動など気持ちを揺さぶられるようなショートフィルムの企画を今年も募集します。

第一回の最優秀企画が発表されたSSFF & ASIA 2016オープニングセレモニーの模様
第一回の最優秀企画が発表されたSSFF & ASIA 2016オープニングセレモニーの模様
このコンペティションは、エンタテインメントの世界で動画ビジネス市場を牽引するエイベックス・デジタル株式会社と米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアのフィロソフィーが合致して生まれたもので、第1回目は、世界83ヵ国から1,653に上る企画の応募がありました。

世界中の映像作家やプロデューサーへ向けた新たな才能の発掘と発案しても様々な理由で実現することが難しいけれども面白い企画に対して、最大1億円の制作費を提供することによる世界レベルでの支援を目的としております。実写、アニメーション、ドキュメンタリーなどジャンルは問いません。

映画情報どっとこむ TJ 応募の締切は2017年1月31日(火)、一次選考で優秀企画者5名を選抜し、最優秀企画を決定する。最優秀企画者はSSFF & ASIA 2017にて発表され、賞金の他、最大1億円の制作費を与えられるチャンスが贈られます。最優秀企画は、ショートフィルム化が決定した場合、SSFF & ASIA 2018での世界プレミア上映を予定しており、完成後は世界各国の映画祭への出品をはかっていきます。

【コンペティション概要】

名称:第2回インターナショナル ショートフィルム 企画コンペティション
募集テーマ :「Thrilling、Exciting、Moving」

<1次選考で提出するもの>
以下全ての内容が含まれた作品企画書データ(作品時間は25分以内)
作品のプロット(500文字程度)
一言で言うとどんな作品か?
作品の世界感を表現できるようなイメージ写真

<応募者プロフィール>
デモリールリンク もしくは 過去作品の視聴リンク
賞金:優秀企画者(5名)50万円、最優秀企画者(1名)100万円
※ショートフィルム化が決定した際に、最優秀企画者には上記に加え、賞金150万円と最大1億円の制作費が授与されます。
応募期間:2016年11月1日(火)~ 2017年1月31日(火)

応募方法 必要事項の登録、応募規約に同意いただいた上、専用サイトからご応募ください。
URL:shortfilm_pitch/
※郵送でのご応募は受け付けておりません。日本語・英語のみ受け付けます。

結果発表:2017年6月開催のショートショート フィルムフェスティバル & アジア内にて(予定)
※選定理由等のお問い合わせには回答いたしませんのでご了承ください。

応募に関する問い合わせ:pitch@shortshorts.org

映画情報どっとこむ TJ SSFF & ASIA 代表 別所哲也からのコメントです。

別所さん:諸外国と比べ日本は映像作家に対する支援が不足していますが、文化・芸術に貢献するという考え方が、ビジネスチャンスの創出やクリエイターへの還元を生み出す流れになってきているのではないかと感じています。その意味で、エイベックス・デジタルという企業と映像文化を担う映画祭がタッグを組んだこのプロジェクトは、2020年のオリンピック・パラリンピックを控え日本に注目が集まるいま、世界が日本に求めている「日本からの価値の発信」という役割を持っていると思います。多様性にあふれた世界中のモノガタリを日本からひとつのカタチに具現化していくことの重要性を感じるとともに多くの企画が集まることを期待しています。
ssfcompavex

映画情報どっとこむ TJ Short Shorts Film Festival & Asia and avex digital Inc. have established one of the world’s biggest short film pitch competitions, which will fund a production with a budget of up to 100 million JPY*. The project is the result of a collaboration between avex digital Inc., a company driving the expansion of the entertainment industry’s video market, and the Academy Awards® accredited Short Shorts Film Festival & Asia, one of the largest international short film festivals in Asia. The aim of this competition is to exceed international borders in supporting the realization of a genuinely interesting pitch that truly deserves to be made into a film by offering up to 100 million JPY in production costs. This search for new talent targets filmmakers and producers working in a world where even the most excellent pitches can be considered unfeasible. Any genre is accepted. The deadline is 31st January 2017. Five nominees will be selected in May before the winner is to be announced during SSFF & ASIA 2017. In addition to the prize money, the winner obtains the chance to receive the production budget up to 100 million JPY. If the winning pitch were to be made to be a short film, the complete short film will be premiered at Short Shorts Film Festival & Asia 2018 and continues being submitted to other film festivals around the world. [*100 million JPY is the equivalent to approx. USD 950,000.- on 2016.10.31]

With the theme “Thrilling, Exciting, Moving”, we are looking for pitches for short films that will stir the emo-tions and have the ability to thrill, excite or move audiences.

shortfilm_pitch/index-en.html

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ