公開館数 120 館で興収20 億円突破!「聲の形」 11/5から35mm フィルム再配布!


映画情報どっとこむ TJ 京都アニメーションにより制作された映画「聲の形」。

公開館数 120 館で9月 17 日(土)より公開し、10 月 30 日付けで 動員数 150 万人&興行収入 20 億円を突破!

週末観客動員ランキングでも、7 週連続 TOP10 にランクインするなど、引き続き盛り上がりを見せています!

<動員数:1,537,884 人/興行収入:2,010,998,100 円※10 月 30 日現在>


この度、大ヒットを記念して、第3週目の入場者プレゼント【35mm フィルム】が好評につき、 再配布が決定しました。
35mm%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%a0 数量限定にて劇場への来場者にプレゼントです。

配布期間:11月5日(土)~

※特典はなくなり次第終了となります。
※コマフィルムの絵柄は選べません。あらかじめご了承ください。

新宿ピカデリー他全国にて大ヒット公開中!

公式サイト:
koenokatachi-movie.com

公式 Twitter:
@koenokatachi_M

映画情報どっとこむ TJ 「このマンガがすごい!2015」(宝島社刊)オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞!まっすぐに「いま」と向 き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだベストセラーコミック、大今良時の漫画「聲の形」。

映画『聲の形』第2弾ビジュアルLガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。

やがて五年の時を経て、別々の 場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたり は、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。

止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

映画情報どっとこむ TJ 記者の目:あの場面がない!って意見もあるようですが、原作を読んでいない僕には、踏み込んだとても良い映画に思えました。山田尚子監督の手腕が光ります。他の企画で監督と脚本:吉田玲子さんによる実写も観てみたいと思える作品です。

重いテーマですが、アニメを観ない映画好きの方にも是非、是非、映画館へ足を運んでいただきたい。逸品です。

映画情報どっとこむ TJ 過去記事:
明日につづく希望の光になれば。『聲こえの形』大ヒット御礼舞台挨拶
%e8%81%b2%e3%81%ae%e5%bd%a2%e5%a4%a7%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e5%be%a1%e7%a4%bc http://eigajoho.com/?p=52155

***********************************

キャスト:
石田将也:入野自由/西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧/永束友宏:小野賢章/植野直花:金子有希/佐原みよこ:石川由依/川井みき役:潘めぐみ/真柴智:豊永利行 石田将也(小学生):松岡茉優

原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子 脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
音楽:牛尾憲輔 主題歌:aiko「恋をしたのは」
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/ABC アニメーション/クオラス/松竹/講談社)
配給:松竹
©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ