日系人監督の衝撃サスペンス『ブラック・ファイル  野心の代償』予告


映画情報どっとこむ ralph ジョシュ・デュアメル×アンソニー・ホプキンス×アル・パチーノ×イ・ビョンホン

日系人監督シンタロウ・シモサワが仕掛ける衝撃のサスペンス!戦慄のラストがあなたの人生も狂わせる。

サスペンス映画『ブラック・ファイル  野心の代償』が、2017年1月7日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国公開となります。


全米を牛耳る巨大製薬会社。

世間ではその薬害問題が報じられていたが、チャールズ・エイブラムス率いる弁護団は決定的な証拠を掴めずにいた。そんな中、野心家の若手弁護士ベン・ケイヒルは金髪の美女エミリーと出会い、機密の臨床ファイルを受け取る。その出会いをきっかけに、人間達のありとあらゆる欲望<出世欲・金欲・独占欲・愛欲…>が複雑に絡み合い、ケイヒルの人生は予想もつかない意外な展開に巻き込まれていく―。
 
この度、本作の予告編が完成しました!
同時に、ポスタービジュアル&場面写真も解禁!
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
映画情報どっとこむ ralph

冒頭、アンソニー・ホプキンスとアル・パチーノという2大オスカー俳優が初共演を果たした事が示された後、巨大製薬会社の薬害により死者が増大していると伝えるニュース映像が流れ、不敵な笑みを浮かべたアンソニー・ホプキンスが映し出されます。
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abs1 彼が演じるのは不正行為を行うピアソン製薬のCEOアーサー・デニング。
「尋問には慣れっこだ」と言い切るあたり一筋縄ではいかない男である事が分かります。そんなデニングに対抗するのがジョシュ・デュアメル演じる主人公の野心家弁護士ベン・ケイヒル。
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abs 訴訟を熱望する彼に、アル・パチーノ演じる上司チャールズ・エイブラムスは「危険すぎる」と忠告しますが、溢れ出る野心から「正義のためなら手を汚せる」と言い放ちます。そんな中現れたのがデニングの愛人エミリー・ハインズ。
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%abs%ef%bc%92 ベンの学生時代の恋人で、誰もが振り向く妖艶な金髪美女です。「機密ファイルを渡す」とベンの野心をくすぐります。その出会いをきっかけに、デニング、エイブラムス、エミリー、イ・ビョンホン演じる謎の男らがそれぞれの欲望のもと巨大な陰謀を仕掛け、ベンは翻弄されていきます。

突如届いたエミリーの殺害予告。ベンは同僚に疑われ、謎の男からは脅迫、味方と思っていたエイブラムスからも「逃げ場はない」と告げられます。ベンを含む全ての登場人物の歯車が音を立てて狂い始めます。
01 濃厚なキスシーンやバイクによる凄惨な襲撃シーン、注射針を握りしめる妻シャーロット、デニングの高笑いなどが映し出され、何が本当で何が嘘なのか見当もつかない、豪華俳優陣が卓越した演技力で描く騙し合いのゲームが今始まります!!最後には「戦慄のラストにあなたの人生も狂い始める」と劇中の登場人物だけでなく、観客の人生までも狂わせる衝撃を持つラストを予告します。

映画情報どっとこむ ralph 各キャストの神妙な表情が並び、誰が敵で誰が味方か分からない中に「欲望が絡み合った時、全ての歯車が狂い始める―」というキャッチコピーを配置。歯車が狂い、翻弄された先にある戦慄のラストに否が応でも惹きつけられます。

映画『ブラック・ファイル  野心の代償

原題:MISCONDUCT

公式HP:blackfile.jp

***********************************

監督:シンタロウ・シモサワ
脚本:アダム・メイソン、サイモン・ボーイス
製作:エレン・ヴァンダー
音楽:フェデリコ・フシド

出演:ジョシュ・デュアメル、アンソニー・ホプキンス、アル・パチーノ、イ・ビョンホン、アリス・イヴ、マリン・アッカーマンほか

2015/アメリカ/106分/シネスコ
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:松竹メディア事業部
宣伝:スキップ
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ