96時間


『96時間』父の愛が、パリの街を暴走する。

リュック・ベッソンが仕掛けるスタイリッシュ・タイムリミット
アクション 『96時間』


【ストーリー】
お前が何者なのかは知らない。何が目的かもわからない。身代金を望んでいるなら、言っておくが、金はない。だが、俺は闇のキャリアで身につけた特殊な能力がある。お前らが恐れる能力だ。娘を返すなら、見逃してやる。だが返さないならお前を捜し、お前を追い詰め、そしてお前を殺す。

18歳のアメリカ人少女キムが、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐された。偶然にもその事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父親ブライアンは、命よりも大切な娘を襲った悪夢のような出来事に、ずたずたに胸を引き裂かれる思いを味わう。しかし、政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきた彼は、冷静さを失ってはいなかった。追跡可能なタイムリミットは96時間! 異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、自らの手で奪還すべく迷わず闇の世界へ飛び込んでいった!

【キャスト】
ブライアン…リーアム・ニーソン(石塚運昇)
レノーア…ファムケ・ヤンセン(深見梨加)
キム…マギー・グレイス(明石香織)

【スタッフ】
監督:ピエール・モレル
製作・脚本:リュック・ベッソン
脚本:ロバート・マーク・ケイメン




********************************************************************


この映画に関して皆さんの評価をお願いします。(星を押すと投票できます)


邦題は96時間ですが原題は『Taken』
イメージ的には獲物な感じでしょうか?

さすが、リュック・ベッソン製作・脚本!
スピーディーで、息もつかせません。

流石のカメラ・ワーク、見るものに矛盾など考える余裕を与えません。お得意のカーアクションも、知り尽くしたパリが舞台なのでお手の物。


内容は「007」の引退したジェームズ・ボンドが、「ボーン・アイデンティティ」のジェイソン・ボーンのように単独で暴れまわり、娘を救出に向かう!よくあるスタイル。

ですが、そんなスパイ系ヒーローの中で誰よりも、このお父さん容赦ないんです。
躊躇って何?そこが何より良い。
そして、使っている道具類が普通なのも良いんですよね。
僕は好き。

トムクルーズの『アウトロー』もこれぐらい容赦無く、スピード感があっても、いいのにね。
まあ、あれは、古き良きアメリカ映画テイストで、それはそれで良いのですが。


因みに現在公開中の続編はこちら 映画『96時間/リベンジ』
http://www.foxmovies.jp/96hours/

********************************************************************



関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ