ニコール・キッドマン イラク建国の砂漠の女王に『アラビアの女王 愛と宿命の日々』


映画情報どっとこむ ralph この度、イラク建国の立役者として尽力、現地の人々に“砂漠の女王”と称された、イギリス人女性ガートルード・ベルの半生を描いた

映画『アラビアの女王 愛と宿命の日々』

が、2017年1月21日(土)より、日本公開する事が決定。予告編が解禁。

人は彼女を“砂漠の女王”と呼んだ――
%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%93%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%a5%b3%e7%8e%8b-%e6%84%9b%e3%81%a8%e5%ae%bf%e5%91%bd%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%85%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
20世紀初頭、ひとりの女性が英国を旅立ち、アラビアの地へ向かおうとしていた―。彼女の名はガートルート・ベル。イギリスの裕福な家庭に生まれ、オックスフォード大学を卒業した才女であった彼女は、上流階級の生活を捨て、アラビアの各地を約2,500kmも旅し、現地の部族と交流を続け、やがてイラク建国の立役者として尽力、イラクとヨルダン両国の国境線を引く偉業を成し遂げました。砂漠に魅せられ、研究に情熱を注いだ彼女を、アラビアの人々は“砂漠の女王”と呼び、尊敬の意を示しました。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となる予告編では、N・キッドマン演じる、かつてイラクとヨルダン両国の国境線を引き“アラビアの女王”と呼ばれたイギリス人女性ガートルード・ベルの多様な魅力と、ドラマに富んだ人生に迫る予告編となっています。冒頭では、イギリスの大邸宅で煌びやかなドレスを纏いダンスを踊る美しいベル(ニコール)の姿、一方で、優秀な学者であり海外への憧れを抱く、美しさと聡明を兼ね添えた女性である事を見せます。中盤では、広大なアラビアの砂漠を女性1人で旅する逞しい探検家の一面を覗かせ、さらには混沌とした情勢下で、現地の人々と交流を続ける中、部族の襲撃に遭い命を狙われる危険にもひるまず、勇敢に振る舞います。ベルの旅の経験・手記は、やがてヨーロッパ政府にとって重要な情報源となり諜報員として重宝されていきます。



そして今回、ベルと同時代に生きた伝説の英雄であり、アカデミー賞7部門受賞の名作『アラビアのロレンス』(62)の主人公トーマス・エドワード・ロレンスが登場!ロバート・パティンソン演じる新たな“アラビアのロレンス”と、“砂漠の女王”との友情にも期待が高まります。予告ではジェームズ・フランコ、ダミアン・ルイス等豪華俳優陣との恋愛も垣間見られ、全編を通して流れる祈りにも似た幻想的なイスラム音楽が、ベルの数奇な人生を巡る旅へと誘う予告編となっています!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
彼女の決断が、やがて世界を動かす――
20世紀初頭、ひとりの女性が英国を旅立ち、アラビアの地へ向かおうとしていた。彼女はイギリス鉄鋼王の家庭に生まれ社交界にデビュー、オックスフォード大学を卒業した才女ガートルード・ベル。自由なトラベラーであり、考古学者であり、諜報員ともなった彼女は、やがて“イラク建国の母”と称されるほどにアラビアの地に根付き、情熱を注いでいくのだった。望んでも叶わない2度の悲恋、ロレンスとの出会い、度重なる困難―-。それらが彼女のこころを嵐のように翻弄し大きな傷跡を残したとしても、約束の地こそが、彼女の大いなる生命の源となっていく――。やがて時代は大きなうねりとともに転換し、彼女はその渦の中心の存在となっていくのだった…。

%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%93%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%a5%b3%e7%8e%8b-%e6%84%9b%e3%81%a8%e5%ae%bf%e5%91%bd%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%85
映画『アラビアの女王 愛と宿命の日々』
原題:QUEEN OF THE DESERT

が、2017年1月21日(土)より、日本公開です。

***********************************


監督・脚本:ヴェルナー・ヘルツォーク『フィツカラルド』、『狂気の行方』、『世界最古の洞窟壁画 3D 忘れられた夢の記憶』

出演:ニコール・キッドマン、ジェームズ・フランコ、ダミアン・ルイス、ロバート・パティンソン

アメリカ・モロッコ合作/128分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル 字幕
      
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ