浜辺美波主演で「咲-Saki-」が、実写ドラマ・映画化発表!


映画情報どっとこむ ralph 麻雀漫画としては異例の大ヒットを記録した大人気コミック「咲-Saki-」が、実写ドラマ・映画化することが決定!浜辺美波が、本作にて連続ドラマ初主演を果たし、主人公である宮永咲役を演じることが解禁されました。

解禁された画像は麻雀牌を持ったセーラー服にボブカットの浜辺の1枚。原作のキャラクターをなるべく表現すべく、衣装や髪型なども拘って作られています。

%e5%92%b2-saki
今回その実写版として、12月よりMBS・TBSのドラマイズム枠にて全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送が決定。さらに、映画版が2017年2月に公開されることも決定しました。

ドラマ「咲-Saki-」
MBS 2016年12月4日(日)深夜0時50分~
TBS 2016年12月6日(火)深夜1時28分~

ドラマ「咲-Saki-」特別編 
MBS 2017年1月8日(日)深夜0時50分~
TBS 2017年1月10日(火)深夜1時28分~

映画『咲-Saki-』
2017年2月TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

公式HP:
www.saki-project.jp

公式Twitter:
@saki_project

映画情報どっとこむ ralph 浜辺美波 コメント
初めて連続ドラマの主演が決まり、その役が大人気麻雀マンガ「咲-Saki-」の宮永咲さんと聞いてびっくりしました。自分なりに咲役に近づくようにと頑張りました。 ドラマだけでなく、映画でもそのまま咲を演じられて、すごく嬉しいです!

麻雀は今まで打ったことがなく、1ヶ月以上かけて、麻雀の先生に来て頂き、打ち方、牌の持ち方、和了役など勉強しました。ドラマ撮影で同世代の女の子達だけで長い時間を過ごすことがないので、撮影現場は新鮮でしたし、原作と同じように、清澄高校の麻雀部の仲間と合宿したことで、絆が本当に強くなり、大切な夏の思い出になりました。

ドラマも映画も観てほしいです!!

映画情報どっとこむ ralph 監督は、学生時代に監督した映画「チャンス・コール」が今村昌平賞を受賞。『童貞放浪記』(2009)で注目され『結び目』『nude』(2010)などの作品でメガホンをとっている小沼雄一。

脚本は、『ゴッドタン キス我慢選手権THE MOVIE2サイキック・ラブ』(2014)、『神様はバリにいる』(2015)など、多数の映画やドラマの脚本を手がけてきた森ハヤシが担当します。

【原作情報】
タイトル:『咲-Saki-』
原作:小林 立(掲載 「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
2006年より『ヤングガンガン』にて連載を開始。
(ヤングガンガンは毎月第1・第3金曜日発売)
コミックス既刊1~15巻まで好評発売中。

***********************************

キャスト:浜辺美波ほか

原作:小林 立(掲載「ヤングガンガン」スクウエア・エニックス刊)

監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ 音楽:T$UYO$HI(The BONEZ)
製作:沢桂一 相馬信之 松浦 克義
チーフプロデューサー:岡本東郎 茶ノ前香 原田知明
丸山博雄 中川 岳 宇田川 寧 阿部 隆二
プロデューサー: 行実 良 竹内崇剛 深迫康之 山田 香菜子 柴原祐一 木村 康貴
撮影:長野泰隆 照明:児玉淳 美術:山下修侍
録音:小林武史 装飾:山本 裕 編集:木村悦子 川村紫織
VFXスーパーバイザー:宗片純二 衣裳:加藤みゆき
衣裳制作:加藤紀子 ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:渋谷圭介
麻雀指導:ケネス徳田 黒木真生 馬場裕一 キャスティング:あんだ敬一
助監督:石川浩之 制作担当:今井尚道
ラインプロデューサー:本島章雄
宣伝プロデューサー:亀山登美、廿樂未果
麻雀指導:バビロン 衣裳制作:バンダイアパレル 制作プロダクション:ダブ
配給:プレシディオ
製作: (VAP AMUSE MBS A-Sketch DUB SQUARE ENIX)

©小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ