ニコラス・ケイジにモト冬樹なり切り映像『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』


映画情報どっとこむ ralph ハリウッドきっての大スターニコラス・ケイジ主演『ペイ・ザ・ゴーストハロウィンの生贄』が10月22日(土)より全国ロードショーとなります。

ニコラス・ケイジ演じる大学教授のマイクが、ハロウィンの晩に謎のメッセージを残して失踪した息子を救うため、ゴーストとの壮絶バトルや頭脳戦を繰り広げる本作。マイクの行く手を阻むかのように次々と襲い掛かる、身の毛もよだつ怪異現象に絶叫間違いなしのハロウィン・エンタテインメントがいよいよ日本上陸!

%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%82%b9vs%e3%83%a2%e3%83%88%e5%86%ac%e6%a8%b9%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc そして!

このたび本作の公開を記念し、“和製ニコラス・ケイジ”こと、モト冬樹さんにご協力いただき、ニコラス・ケイジ瓜二つ!?な、モト冬樹verの特別予告映像&ポスターがお披露目です!

「乗っかり続けろ、共演NGが消えるまでー」という衝撃の自虐キャッチコピーが!さらに、サブタイトル「ハロウィンの生贄」は「ハロウィンの生鬘」に、「ハロウィンの夜、子どもたちがさらわれる。父親がたどりついた恐怖の真相とは」も「ハロウィンの夜、子どもたちに笑われる。モトがたどりついた衝撃の真相とは」と書き換えられ、爆笑必至のスペシャルなポスターが完成しました!


映画情報どっとこむ ralph さらに予告映像も一部、モト冬樹に差し替えられた特別verがお目見え。映像中盤の「ニコラス・ケイジ主演最新作」というテロップが表示される場面で、モト冬樹がまさかの登場!行方不明になった息子チャーリーの捜索チラシを張り付けている姿は、角度から表情まで見事なシンクロ具合だ。特に後半では、ニコラス・ケイジを語るうえで外せない“困惑フェイス”も、モトは見事完コピ。突如挟まれる差し替えシーンは、なぜか癖になって何度も見たくなること間違いなしです。



これまで幾度となく和製ニコラス・ケイジとして活躍してきたモトさんでしたが、ここまで大がかりな代役に挑戦するのは初めて。撮影時には、ニコラス版の本家予告を見ながら入念に体の向きや振り向き方を確認し、真剣そのものでニコラス・ケイジになりきりです。


顔面ドアップシーンは、「ニコラスより大げさに演技してください」という無茶ブリにも果敢に応え、珠玉の困惑顔を披露しました。

映画情報どっとこむ ralph モトはポスター・予告編を撮影し終え、

モトさん:いやぁ、感想ねぇ…でもちょっとニコラス・ケイジになれたような錯覚があって、楽しかったですね!うん!別に似せてるつもりはないんだけど(笑)、なんていうか最初から似てる?…と自分では思ってるんだけどね。

と自信をのぞかせました。

『ペイ・ザ・ゴーストハロウィンの生贄』

10月22日(土)渋谷シネパレス他全国順次ロードショー

***********************************

監督:ウーリー・エデル 『ボディ/Body』
原作:ティム・レボン”Pay The Ghost”
出演:ニコラス・ケイジ『ナショナル・トレジャー』、サラ・ウェイン・キャリーズ T「ウォーキング・デッド」、ヴェロニカ・フェレ『クリムト』

原題:Pay the Ghost/2015年/カナダ/英語/94分/カラー/シネスコ
字幕翻訳:加藤リツ子
提供:ギャガ、松竹
配給:ギャガ・プラス
© 2015 PTG NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ