AKB48 3都市同時舞台あいさつ決定!


AKB48の2012年を追ったドキュメンタリー映画

『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN少女たちは涙の後に何を見る?』

が2月1日に公開しましたが、本作の好調なスタートを記念して、2月7日(木)に「大ヒットスタート御礼!3都市同時舞台あいさつ」を行う運びとなりました。

パチパチパチ

イベント詳細ですが、
タイトル:
『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN
 少女たちは涙の後に何を見る?』
 大ヒットスタート御礼!3都市同時舞台あいさつ

日程:2月7日(木)
1)名古屋:TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ(スクリーン3・241席) 17:40上映前
登壇者:AKB48 市川美織、竹内美宥、SKE48 木崎ゆりあ、木本花音、古畑奈和、松井玲奈

2)大阪:TOHOシネマズ なんば(スクリーン7・272席) 18:45上映前
登壇者:AKB48 加藤玲奈、藤江れいな、NMB48 小笠原茉由、小谷里歩、上西恵、吉田朱里

3)福岡:TOHOシネマズ 天神・ソラリア館(スクリーン7・261席) 18:00上映前
登壇者:AKB48 大家志津香、梅田彩佳、HKT48 多田愛佳、兒玉遥、松岡菜摘、本村碧唯

皆さん行ってみてね!

********************************************************************


たかみなの涙の向こうにあるものは
©2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

【作品概要】
2005年12月8日、AKB48誕生から7年・・・。
念願の東京ドーム公演、そして前田敦子卒業によって、新たなる新時代の幕が明ける。
2012年のAKB48新時代へ歩み出した第1歩に完全密着したドキュメンタリー。

夢の東京ドーム公演、選抜総選挙、じゃんけん大会などの舞台裏はもちろん、握手会の舞台裏への潜入や「次世代」と呼ばれるメンバーの新たな“センター”を巡る想いなど、2012年のAKB48に完全密着し、悩みながらも成長し続ける少女たちの未来を予想する。

AKB48史上最も大きな出来事となった“絶対エース”前田敦子の卒業発表の時、他のメンバーたちはどんな心境だったのか・・・。また一方で、様々な理由でグループ活動を辞退していった元メンバーへもカメラを向け、それぞれの想いが語られる。

そして、AKB48メンバー誰もが夢みる“立ち位置0”の責任と重圧。「そこに立つものにしか解らない」という“AKB48のセンターとは何か”が、いま明かされる。監督を務めるのは、高橋栄樹。アイドル・ドキュメンタリー作品の金字塔と高い評価を受けた前作に続き独自の視点で少女たちの素顔を浮き彫りにしていく・・・。
また、劇中のインタビューにおいてAKB48・1期生の板野友美が卒業を発表したことでも注目を集めている。

2012年のAKB48は、ドラマティックな一年だった。
しかし、その裏側は、もっと、ドラマティックでセンセーショナルなものである。秋元 康

《作品情報》 
『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN
少女たちは涙の後に何を見る?』
公開表記:TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開中
配給:東宝映像事業部
企画:秋元 康/監督:高橋栄樹/出演:AKB48/上映時間:127分
主題歌:「After rain」(発売未定)
作詞:秋元 康/作曲:Sungho/編曲:野中“まさ”雄一
歌唱メンバー:板野友美、大島優子、柏木由紀、北原里英、小嶋陽菜、篠田麻里子、島崎遥香、高橋みなみ、峯岸みなみ、横山由依、渡辺麻友、石田安奈、松井珠理奈、小谷里歩、渡辺美優紀、多田愛佳、指原莉乃、高城亜樹、仲川遥香、鈴木まりや、宮澤佐江(以上21名 表記はグループ別50音順)
©2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
公式HP:www.2012-akb48.jp
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ