2月の映画 お勧めは?


2月注目作品を上げてみると

2月1日(金)
・DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain
少女たちは涙の後に何を見る?
・アウトロー
・ベルセルク 黄金時代篇III 降臨

2月2日(土)
・R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私
・きいろいゾウ

2月2日(金)
・ゴーストライダー2

2月9日(土)
・よりよき人生
・脳男

2月14日(木)
・ダイ・ハード ラスト・デイ

2月15日(金)
・ゼロ・ダーク・サーティ

2月16日(土)
・王になった男
・ジャッジ・ドレッド

2月17日(日)
・地球、最後の男
・蜜の味 テイスト オブ マネー

2月22日(金)
・パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング2012~2013/ドン・キホーテ(バレエ)

・世界にひとつのプレイブック

2013年2月23日(土)
・横道世之介
・劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟
・牙狼 GARO 蒼哭ノ魔竜

等がありますが、ラルフ的な注目はどの作品ですか?

今月は。。。個人的に触手が動いていないんだ。

アカデミー賞にもノミネートされている「ゼロ・ダーク・サーティ」くらい。
「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督なので、ピリッとしている作品。



「アウトロー」はトム・クルーズの新たなシリーズ化作品になりそうなので、観に行ってみるのはよさそうかも。。。。



後、注目はダイ・ハード ラスト・デイをイム・サウンド(imm sound)で観たいなーと思ってます。
なぜかというと、この映画はもともとイムサウンド用に音が作られているので、どれだけ迫力が出るのか期待しています。



日本映画はいかがですか?




「横道世之介」は、なにか良いんだよね。
実話ベースだから、どうなるかはわかっているんだけど。
それでも、ほのぼの気分が良い作品。
言葉の選び方もGOOD。

それにしてもさ、舞台になっている時代はバブル期。
なのに、意外にその頃ってダサいのにびっくりした。



映画以外の映画館上映作品のODSでは、いかがですか?



ODS的には。。。。。
大人には、「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング2012~2013/ドン・キホーテ(バレエ)」 ね。

王道です。

そしてAKBファンには当然
「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」



峯岸さんのスキャンダルもあって、内容もタイムリーだし、彼女たちの想いを感じるためにもファンにはお勧めだよ。
後、板野さんの卒業発表も見れるしね。

そして、先日NHKで放送した「AKB48+1+10」が表だとすると、こちらの映画は裏側です。同じ期間を同じ被写体で撮影しているドキュメンタリーでも、切り口でこんなに変わるものなのかが実感できます。映像制作志す学生は見比べるてみれられる教材にもなるかも。

********************************************************************
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ