映画情報どっとこむ ralph 日本版シリーズ12年ぶりとなる『シン・ゴジラ』が先月29日(金)、遂に公開。

公開日以降、爆発的な口コミの拡散や各方面からの絶賛の声が相次ぎ、公開一か月にして入場人員360万人突破、興行収入53億円(7月29日~8月28日まで31日間の成績)と、2016年公開の邦画実写映画の興行収入成績1位を走り続けるなど、大ヒット中です!

そしてこの程、本作の大ヒットを受け、「TOHOシネマズ 日劇」にて、9月2日(金)から9月16日(金)まで15日間の限定上映が決定しました! 

シン・ゴジラxゴジラ(1954)

「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」をメイン館として公開した『シン・ゴジラ』。 

12年ぶりの国産ゴジラの公開ともあり、かつて日本映画界を象徴する大劇場として親しまれていた「日本劇場」(開館1933年~閉館1981年・現「TOHOシネマズ 日劇」)時代から数多くのゴジラシリーズを上映し続けてきた“日劇”だけに、本作も上映を求むファンからの声が数多く寄せられていました。

第1作目の「ゴジラ」(1954年公開)でも、都心部を襲うゴジラの代表的なカットとして、そこには日本劇場の建物がしっかりと映し出されています。

映画情報どっとこむ ralph シン・ゴジラs01(PC

現在までに国内では『シン・ゴジラ』含む29作品が製作され、約60年以上、日本を代表するシリーズ映画として君臨し続けてきた「ゴジラ」。 シリーズ累計動員数は1億人を突破し、多くの日本国民が慣れ親しんだゴジラ映画の聖地ともいえる“日劇”での上映で、更なる大ヒットにつながること間違いなしです!

シン・ゴジラ

脚本・総監督は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」の生みの親・庵野秀明。

そのゴジラと対峙するのは、主演の長谷川博己をはじめ、竹野内豊、石原さとみら、日本映画界を代表するオールスターキャスト。その数なんと328人!

この夏、史上最高のゴジラ映画を目撃せよ。

ニッポン対ゴジラ。

2016年7月29日(金)公開です。

WEB用_シン・ゴジラ_s2

公式HP:
http://shin-godzilla.jp/

***********************************

脚本・総監督:庵野秀明
監督・特技監督:樋口真嗣
出演:長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ
製作・配給:東宝株式会社
©2016 TOHO CO., LTD.


     
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ