AKB48 スタンプラリー実施決定!


2月1日(金)より公開のAKB48の2012年を追った

『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN少女たちは涙の後に何を見る?』

ですが

映画公開を記念して、東京都交通局と東急電鉄とタイアップし、都営地下鉄・東急線の計8駅にてスタンプや全8種類の映画オリジナル待受画像がもらえるモバイルスタンプラリーを実施されます。

1月19日(土)始発~からです!

さらに8駅全てをコンプリートされた方は、もれなくスペシャル待受画像がもらえる他、メンバーのサイン付き商品など豪華賞品が当たる抽選への参加ができるそうです!

ポスターはこんな感じ。
『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN
少女たちは涙の後に何を見る?』
2013年2月1日(金)より TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー


ポスター小さいので読めないと思いますので、実施詳細書き出しておきます!

■実施期間:
平成25年1月19日(土)始発~2月8日(金)15時

■実施概要:
都営地下鉄・東急線の計8駅に掲出されたポスターのQRコードを携帯電話・スマートフォンで読込むと、スタンプと全8種類の映画オリジナル待受画像を入手できる。さらに、8駅すべてコンプリートした方に、もれなくスペシャル待受画像がもらえるほか、AKB48メンバーのサイン入り映画プログラムなど豪華景品が当たる抽選に参加可能。参加費無料。

■参加方法::
(1)携帯電話・スマートフォンで各8駅に設置のポスターQRコードを読み込み、キャンペーン専用ページにアクセス。
※スマートフォンでご利用の際、QRコードの読み込みには専用アプリダウンロードが必要。
(2)専用ページにスタンプが押され、『DOCUMENTARY OF AKB48』オリジナル待受画像が手に入ります。
※スタンプと待受画像は、1駅につき1つ入手可。同じ駅で2つ以上手に入れることはできません。
(3)8駅すべてのスタンプを揃えると、揃えた人だけが入手できる待受画像をプレゼント!さらに豪華景品が当たる抽選に参加可能。

■スタンプラリー対象駅(全8駅):
都営浅草線:新橋駅、 都営三田線:日比谷駅、水道橋駅、 都営新宿線:岩本町駅、大島駅
東急田園都市線・大井町線:二子玉川駅、 東急東横線・目黒線:武蔵小杉駅、 東急目黒線・大井町線:大岡山駅

■賞品・当選者数(8駅コンプリートした方の中から抽選) :
※応募された方の個人情報は、本スタンプラリー以外に使用することはありません。
A賞:AKB48メンバーサイン入りパンフレット:1名様
B賞:AKB48メンバーサイン入りポスター:1名様
C賞:映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』劇場鑑賞券:10組20名様

■当選発表:
2月中旬の賞品の発送をもって発表と代えさせていただきます。

■お客さまのお問い合わせ先:
東京都交通局電車部営業課
(TEL:03-5320-6076/営業日時:平日9:00~17:00)
東急お客さまセンター
(TEL:03-3477-0109/営業日時:月~金 8:00~20:00、土日祝 9:30~17:30 ※年末年始などを除く)

********************************************************************


映画の詳細

『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』

2005年12月8日、AKB48誕生から7年・・・。
念願の東京ドーム公演、そして前田敦子卒業によって、新たなる新時代の幕が明ける。
AKB48第1章の軌跡と新時代への第1歩を完全密着したドキュメンタリー。


少女たちが涙の後にみた“夢”とは?
人気絶頂のさなか、創立以来、センターに立ち続けてきた前田敦子が突如、グループからの脱退を宣言した。「絶対的エース」の卒業という嵐に大きく揺れるAKB48の船。ある者はただ涙に暮れ、ある者は果てしのない航海の意味を見失う……。エース不在の「総選挙」で1位を奪還した大島優子が語る「本当の気持ち」とは?そして迎えた8月。初の東京ドーム公演、続く前田敦子卒業公演で栄華を極めたかに見えたAKB48に、身長148cmの小さなキャプテン高橋みなみが提示した、驚くべき新たな船出とは!?

今を生きるアイドルの理想と現実を赤裸々に活写
新譜は軒並みミリオンセラーとなり、念願の東京ドーム公演は3日間で84万人もの応募が殺到。「総選挙」といえばいまや彼女たちを思い浮かべるほどの存在感を放つAKB48。映画は前田卒業後の第2章、すでに幕を開けた新エースをめぐる熾烈なセンター争い、恋愛禁止条例、メンバー間の格差といった隠れた真実までをも浮き彫りにし、現代のリアルなアイドルの姿を赤裸々に映していく。監督は、前作で高い評価を得た高橋栄樹が担当。密着インタビューを交えながら、今を生きる少女たちの姿を冷静な視点で描き出す。

2012年のAKB48は、ドラマティックな一年だった。
しかし、その裏側は、もっと、ドラマティックでセンセーショナルなものである。
秋元 康

企画:秋元 康
監督:高橋栄樹
出演:AKB48/上映時間:120分(予定)
公式HP:www.2012-akb48.jp
配給:東宝映像事業部
©2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

★劇場前売券 発売中★
全国上映劇場窓口、AKB48SHOPにて販売中 私服生写真付(数量限定)

2013年2月1日(金)より TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ