The Lady in the Vanの邦題を『ミス・シェパードをお手本に』で12月公開!


映画情報どっとこむ ralph ボロは着てても心は錦!英国からポンコツ車のレディがやってくる!

昨年、英国で大ヒットした「The Lady in the Van」。

この度、邦題が『ミス・シェパードをお手本に』に決定し、12月より公開となります。

アラン・ベネットの回想録を原作として、ほぼ真実の物語。

ミス・シェパードをお手本に
映画情報どっとこむ ralph 北ロンドンのカムデン。

通りにオンボロの黄色い車が停まっている。その中で生活しているのは誇り高きレディ“ミス・シェパード”。劇作家ベネットが引っ越してくる前から、彼女はこの通りで自由気ままに暮らしていた。近所の住人たちは親身に食事を差し入れたりするが、彼女はお礼を言うどころか悪態をつくばかり。そんなある日、路上駐車をとがめられている姿を見かけ、ベネットは親切心から自宅の駐車場にひとまず車を入れることを提案する・・・それから15年。一時避難のはずが、居座り続け奇妙な共同生活を今も送っている。彼女の高飛車な態度や突飛な行動に頭を抱えつつも、いつしか二人の間には不思議な友情が生まれていた。そしてベネットは、なぜかフランス語が堪能で音楽にも造詣が深いミステリアスな彼女に作家としても惹かれてゆく・・・。

主演は『ハリー・ポッター』シリーズや、「ダウントン・アビー」の名女優マギー・スミスが努めています!

ミス・シェパードをお手本にs1
映画情報どっとこむ ralph 実は、舞台版でもマギー・スミスがミス・シェパードを16年間演じ、「マギー・スミス史上もっともマギーらしい当たり役」と称されました。

また、日本では黒柳徹子さんが舞台「ポンコツ車のレディ」の題名で演じ、大ヒット・ロングランで人気を博しましたので覚えている方もいらっしゃるかと!

マギー・スミスの舞台好きな方も是非。映画館へ。

www.missshepard.net

***********************************

監督:ニコラス・ハイトナー(『英国万歳!』)
原作:アラン・ベネット
原題:The Lady in the Van

出演:マギー・スミス、アレックス・ジェニングス、ジム・ブロードベント、フランシス・デ・ラ・トゥーア、ロジャー・アラム

2015年/イギリス/英語/103分/アメリカンビスタ
字幕翻訳:西田有里
配給:ハーク
©2015 Van Productions Limited, British Broadcasting Corporation and TriStar Pictures,Inc. All Rights Reserved.
    
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ