映画情報どっとこむ ralph 『ローマの休日』『スパルタカス』『ジョニーは戦場へ行った』『パピヨン』を世に送り出した脚本家ダルトン・トランボ。
トランボ
ハリウッドから嫌われながらも、偽名でアカデミー賞®を2度受賞した男の生涯を描いた話題の感動作『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』が、7月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開となります。

この度、伝説の脚本家ダルトン・トランボを演じた、ブライアン・クランストン。

そのみんなを虜にさせる演技の秘密に迫った特別映像が公開!

1980年代から数多くのTV ドラマに出演し、「マルコムin the middle」の父親役で注目を浴びた。その後、いまや彼の代表作となった大ヒットTV シリーズ「ブレイキング・バッド」で主人公の科学教師ウォルター・ホワイトを演じ大ブレイク!4度のエミー賞主演男優賞(ドラマ部門)のほか、ゴールデン・グローブ賞、サテライト賞など数々の賞に輝いた。近頃では『アルゴ』や『GODZILLA ゴジラ』など映画への出演も増えた彼だが、ついに本作で映画初主演を果たしました。

この度公開された映像ではスタッフやキャスト達がブライアン・クランストンの魅力を語っている。

監督のジェイ・ローチ:トランボは性格的に矛盾を抱えているから、演じるのが難しい。だが、ブライアン・クランストンならできると思った。

とクランストンの才能を高く評価し、共演者

ヘレン・ミレン:役者はお互いの演技に恋をすることがあるの。彼の演技がそうよ!

と恋に落ちた事を告白!口ひげとメガネで、本家のダルトン・トランボに似せようと役作りに挑んだクランストンは

クランストン:外見が似るにつれ、本質に近づく気がしたんだ。映画史に残る作品だ。権利のために闘うことの大切さを教えてくれる。

と強いメッセージ性のある映画であることをアピール。

こんな時代だからこそ、若い方にも観てもらいたい!

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

7 月22 日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーです!

公式サイト:
trumbo-movie.jp

映画情報どっとこむ ralph ものがたり・・・
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男第二次世界大戦後、赤狩りが猛威をふるうアメリカ。その理不尽な弾圧はハリウッドにもおよび、売れっ子脚本家トランボは議会での証言を拒んだという理由で投獄されてしまう。やがて出所
し、最愛の家族のもとに戻るトランボだったが、すでにハリウッドでのキャリアを絶たれた彼には仕事がなかった。しかし友人にこっそり脚本を託した『ローマの休日』に続き、偽名で書いた別の作品でもアカデミー賞に輝いたトランボは、再起への道を力強く歩み出すのだった。

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男④

***********************************

監督:ジェイ・ローチ
脚本:ジョン・マクナマラ
原作:ブルース・クック(『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』世界文化社刊)
出演:ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン
原題:TRUMBO 2015 年/アメリカ映画/上映時間:124 分/字幕翻訳:李静華
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ