浅野忠信、多部未華子が主演俳優賞!日本映画批評家大賞


映画情報どっとこむ TJ 第25回日本映画批評家大賞授賞式。今年から池袋の東京芸術劇場に場所を移し、その実写部門授賞式が行われ、藤野涼子さん、山田涼介さん、 板垣瑞生さん、伊藤淳史さん、満島ひかりさん、浅野忠信さん、多部未華子さんら豪華な俳優さんや監督らが登壇しました。
日本映画批評家大賞授賞式実写部門
作品賞には「ソロモンの偽証」。「ソロモンの偽証」からは新人賞の藤野涼子さん、板垣瑞生さん、そして脚本賞も受賞で4冠です。監督賞は大根 仁監督が「バクマン。」で受賞。

主演男優賞に 岸辺の旅の浅野忠信、主演女優賞 はピースオブケイクの多部未華子さん。

第25回日本映画批評家大賞授賞式
5月26日(木)実写部門
場所:東京芸術劇場

映画情報どっとこむ TJ 新人監督賞に トイレのピエタ、松永大司監督。
松永監督:新人賞はなかなか取れる物ではないので、これがピークにならないように良いものを撮っていこうと思います。
日本映画批評家大賞_松永大司
ドキュメンタリー賞 は、多くの批評家からこうひょうか絶賛の「氷の花火 山口小夜子」松本貴子監督。
松本監督:何かに取り付かれたように取った作品です。我儘な作品ですが、このような舞台に立ててものすごい幸せです。
日本映画批評家大賞_松本貴子監督

新人賞は3名!

新人女優賞は (小森和子賞) 藤野涼子さん「ソロモンの偽証」
藤野さん:私は演技するのが初めてで監督はじめ多くの方達にご指導いただいて、頑張ることができました。今後もがんばって行きます。
日本映画批評家大賞_-藤野涼子
新人男優賞(南俊子賞)は今年はお二人!

新人男優賞(南俊子賞) 一人目は藤野さんに続いて「ソロモンの偽証」から板垣瑞生さん。
板垣さん:素晴らしい賞をいただけて嬉しく思っています。この映画に係った方達に感謝したいと思います。この賞は自分の家宝にしたいと思います。また、ここに戻ってこれるように精進していきたいと思います。
日本映画批評家大賞_板垣瑞生
二人目は山田涼介さん!「グラスホッパー」で受賞です。アイドルの顔を封印した役が好評!
山田さん:僕はグラスホッパーで映画デビューしました。猟奇的な演じたことが無い役で、初の映画で務まるのかなと言う不安はあったのですが、このような賞がいただけて光栄です。この映画で浅野忠信さんとご一緒させていただいて、決闘の後に血だらけで二人でお風呂に入って、「映画界に出て行って欲しいよ」といっていただきました。これからも映画に貢献できるような役者になって行きたいと思います。これからも応援していただければと思います。精進していきます。

映画情報どっとこむ TJ ゴールデン・グローリー賞 (水野晴郎賞)銀幕を支えた方達に贈られる賞です!

草村礼子さん
草村さん:私は映画が大好きです。これからも映画を観た方がニコニコできるような映画に参加したいと思います。あと25年100歳まで女優でいたいと思います。今日を四半世紀のスタートにしたいと思います。
日本映画批評家大賞_草村礼子
仁科亜季子さん
仁科さん:神様が下さったのだと思います。日本映画に少しでも貢献していきたいと思います。
日本映画批評家大賞_仁科亜季子
浜田光夫さん
浜田さん:日活時代の作品涙が出ますね。懐かしいですね。昭和30年代日本映画黄金期に運よくデビューし、やってきました。この賞をいただいてまだまだ頑張って行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_浜田光夫
映画情報どっとこむ TJ 助演女優賞は満島ひかりさん。すさまじい演技だった「駆込み女と駆出し男」で受賞
満島さん:すみません。プライベートで大変お騒がせしております!(と自虐ネタで笑いを掴みます。)この作品はふたつ目の時代劇で、監督に眉を落としてお歯黒にするかって言われました。今回ほど役は一人で作るのではないなと思った現場は無くて。みんなに色々教えていただき、支えられました。お芝居はまだまだだなと思いますがこのような賞をいただけてスタッフ、共演者に感謝しています。映画って大人たちを生き生きとさせるものなんだなと。わたしも続きたいと思います。
日本映画批評家大賞_満島ひかり
こんな先生に習いたい!助演男優賞は伊藤淳史さん「ビリギャル」で受賞!
伊藤さん:この作品を通して奇跡を起こすことはできるのだなと。頑張った分だけ結果はついてくると感じさせてくれた作品です。感謝しています。これからも真摯に頑張って行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_伊藤淳史
映画情報どっとこむ TJ そして、主演女優、男優賞の発表!

主演女優賞は、この批評家対象で新人賞もとっている 多部未華子さん「ピースオブケイク」で受賞。
多部さん:素敵な賞ありがとうございます。私はちょうど10年前に新人賞をいただきました。一つ一つの作品を喧嘩しながら、支えあいながら、楽しみながら、兎に角、素晴らしい作品にしたくって、戦ってきました。毎日刺激的で幸せな日々を暮らしています。これからも精進して苦しんで楽しんで行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_多部未華子
主演男優賞は 浅野忠信さん「岸辺の旅」で受賞。浅野さんはカンヌ映画祭ある視点部門で「淵に立つ」でカンヌから戻ったばかり。

浅野さん:とても嬉しいです。これからも映画に出て行きたいと思ます。何しろ運が良くて、良い作品スタッフに恵まれて。今秋に上映予定の作品でカンヌで賞をいただきまして。そちらも注目してください。
日本映画批評家大賞_-浅野忠信
映画情報どっとこむ TJ 監督賞には大根 仁監督「バクマン。」での受賞です!
大根監督:自分では未だ2作目で。ここに立てる監督だとは思っていません。今回このような賞をいただいたので、もう言い訳が効きません。映画監督を名乗って行きます!
日本映画批評家大賞_大根-仁
作品賞 松竹「ソロモンの偽証」成島監督が登壇。
成島監督:ありがとうございます。映画に生かされてきた想いです。日本が貧しかった時代から、東北震災のときまで、映画って頑張ろうって力になるものだと思っています。10年後も新人賞をとった二人とまた撮れるよう頑張って行きたいと思います。
日本映画批評家大賞_ソロモンの偽証
ダイヤモンド大賞 (淀川長治賞)吉永小百合さん
※欠席の為、ビデオメッセージ。
吉永さん:素晴らしい賞ありがとうございます。今までに119本の映画に出演してきました。とても映画が好きです。これからも映画の仕事をしていけたらと思っています。ご批評ご意見をいただけたら幸いです。
日本映画批評家大賞_吉永小百合
今でも精力的に第一線の映画を撮り続ける山田洋次監督がダイヤモンド大賞(淀川長治賞)!
山田監督:大変嬉しい賞をいただきました。歳を撮った監督はどんなものを造ればよいのか考える歳になってしまいました。できる事なら力が抜けた形でこの仕事を続けて生きたいと思います。
日本映画批評家大賞_山田洋次
と、とても和やかな授与式でした。

その他の受賞は以下の通り。

選考委員特別賞 濱口竜介「ハッピーアワー」
編集賞(浦岡敬一賞) 伊藤伸行「天空の蜂」
編集賞(浦岡敬一賞) 中みね子「ゆずり葉の頃」
脚本賞 真辺克彦「ソロモンの偽証」
映画音楽賞 池永正二「味園ユニバース」
撮影賞 町田博「FOUJITA」
特別賞 豊島公会堂、松永文庫

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ