松田龍平、沖田修一『モヒカン故郷に帰る』イタリアの映画祭で


映画情報どっとこむ ralph 笑って泣けるホームドラマ『モヒカン故郷に帰る』が、全国にて絶賛公開中です。本日も、もたいまさこさんと千葉雄大さんがトークイベントを行って盛り上げていたところ。

モヒカン故郷に帰るin映画祭
そして、そのイベントでも紹介されていましたが、現在北イタリアの都市・ウディネで開催中の第18回ウディネ・ファーイースト映画祭で、現地時間4/29(金)19時30分から(※日本時間4/30(土)午前2時30分)映画『モヒカン故郷に帰る』のヨーロッパ・プレミア上映が1,200人収容の劇場「Teatro Nuovo」で行われ、主演の松田龍平さんと沖田修一監督が登壇し舞台挨拶を行いました

【第18回ウディネ・ファーイースト映画祭コンペティション部門正式出品】

日時: 4月29日(金)19:30~(現地時間)
場所:イタリア・ウディネ Teatro Nuovo(プレミア上映)
登壇者:松田龍平(32)、沖田修一(38)
※クロージングセレモニー&授賞式は現地時間30日(土)。松田さん、沖田監督も出席予定。

映画情報どっとこむ ralph 沖田修一監督作品はこれまで、2012年『キツツキと雨』、2013年『横道世之介』、2014年『滝を見にいく』と3本が上映されてきていて、今年で4作品目。

沖田監督と松田龍平さんともに初のウディネ・ファーイースト映画祭参加とあって、1,200人満員で埋め尽くされた会場は熱気もむんむんで、二人が登場すると盛大な拍手が沸き起こりました。

<上映前のご挨拶>
MC:沖田修一監督です!(監督、客席から舞台へ)ようこそお越しくださいました。
MC:松田龍平さん、どうぞステージへ!(松田さん、客席から舞台へ)
モヒカン故郷に帰るin映画祭松田
MC:今のお気持ちは?

監督:ありがとうございます。興奮しています。過去に自分の作品をこの映画祭で上映して頂きましたが、来られなくて、ずっと来たかったんです。やっと来られて嬉しいです!

松田:チャオ!ボナセーラ!グラッツェ!(こんにちは&こんばんは!ありがとうございます!)
ウディネは初めて来ましたが、早速おいしいごはんと素晴らしい景色を楽しませていただいています。
みなさんぜひ映画を楽しんでお帰りください。

MC:ここにいるお客さんはみなあなたのお客さんですよ!

沖田:ボナ・ビジオーネ!(映画楽しんでくださいね!)
※イタリア語の挨拶のあとは、会場のお客様も嬉しそうに拍手をされていました。
モヒカン故郷に帰るin映画祭松田3
映画情報どっとこむ ralph <上映後の様子>
上映後に拍手が!観客に向けて答えるお二人。
モヒカン故郷に帰るin映画祭松田2
<上映を終えた今の気持ち>
沖田:ほっとしています。お客さんがわっと湧いた瞬間もあって、楽しかったです。
松田:楽しかったです、最高の時間を過ごすことができて、ありがとうございます。

松田: 沖田監督はスタンディングオベーションは初めてですか?
沖田:初めてです。だから、どうしたらいいかわからなかったです!

映画情報どっとこむ ralph モヒカン故郷に帰る

映画公式HP:mohican-movie.jp
テアトル新宿ほか全国公開中です。!

物語・・・
バカヤロー! だけど、ありがとう。
悲喜こもごもあふれる現代版究極のホームドラマ

モヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉。妊娠した恋人・由佳を連れて、故郷・戸鼻島(とびじま)へ結婚報告をするため7年ぶりに帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛す頑固おやじ・治と筋金入りのカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟・浩二の3人。家族がそろったかと思えば、のらりくらりの永吉に治が怒り心頭! いつもの一家総出でド派手な親子喧嘩が始まる。なんだかんだありつつも、二人の結婚を祝う大宴会が開かれたその夜、永吉は治が倒れているのを発見。病院で受けた検査結果はガンだった――。
動揺を隠せない5人の頭に渦巻く「どうする!?」 何をするのが正しいのかわからないけれど、不器用にぶつかりあいながら、喧嘩したり笑い合って離れた時を埋めていく。家族が集まれば、最高で最強! 現代版究極のホームドラマが、この春日本を熱く盛り上げる!

***********************************

監督・脚本:沖田修一(『南極料理人』『横道世之介』)
出演:松田龍平 柄本 明/前田敦子 もたいまさこ 千葉雄大

主題歌:細野晴臣「MOHICAN」(Speedstar Records) 音楽:池永正二

(C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会
配給:東京テアトル



  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ