『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』4日間先行上映決定!イベント付き!


ユーザー参加型映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』をいち早く体験しませんか?
バンクシー・ダズ・ニューヨーク2
2016年3月26日(土)より公開する『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』、なんと公開に先駆けてフライング上映会が開催されます!

それは・・・3月22日(火)より4日間、渋谷シネクイントにて開催します。全日トークイベント付き、前売券価格¥1500でお楽しみいただけます!

しかも!「#バンクシーフラゲ」のハッシュタグでTwitter、instagram、facebookに映画の感想を投稿いただいた方に抽選でスペシャルアイテムの詰め合わせ「シークレットギフトボックス」をプレゼント!

上映作品:『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』
日程:2016年3月22日(火)~2016年3月25日(金)
時間:19:30~
会場:渋谷シネクイント
(東京都渋谷区宇田川町14-5 渋谷パルコ パート3・8F)
料金:一律1,500円(シニア割引等各種割引対象外)
チケットは窓口・オンラインともに上映日の各3日前より販売開始
渋谷シネクイント

※前売券もご利用いただけます。(窓口での受付のみ)
※書籍『バンクシー・イン・ニューヨーク』ご持参。その場でご購入で1000円でご入場いただけます。

バンクシー・ダズ・ニューヨーク1
気になるゲストは・・・

3/22(火)座談会:小倉利丸(評論家)×鈴木沓子(ライター) ほか
「バンクシー、お前は誰だ?!」

3/23(水)荏開津広(DJ/オールピスト京都・京都精華大学非常勤講師)
「バンクシーがニューヨークでアートをすること」

3/24(木)丹下紘希(人間/映像作家/NOddIN)×平井有太マン(ライター)
「バンクシーという〝在り方“について」

3/25(金)しりあがり寿(漫画家)×毛利嘉孝(社会学者)×鈴木沓子(ライター)
バンクシーとは現在の『サウンド・オブ・サイレンス』である」

#バンクシーフラゲ キャンペーン
感想をSNSに投稿してプレゼントをGET

4daysに参加して、映画・イベントの感想をハッシュタグ「#バンクシーフラゲ」をTwitter、instagram、facebookに投稿する。抽選でスペシャルアイテムの詰め合わせ「シークレットギフトボックス」をプレゼント!

応募締め切り:2016年3月26日(土) 午前11時
対象SNS:Twitter、instagram、facebook


3月26日(土)渋谷シネクイント、4月2日(土)渋谷アップリンクほか全国順次公開

公式サイト

公式Twitter:/banksydoesny_JP

公式Facebook:/banksydoesny.jp

バンクシー・ダズ・ニューヨーク

正体不明、謎のストリートアーティスト、バンクシーが仕掛けた宝探し競争。
ニューヨーク、狂乱の1か月!!!

BANKSY_flyer_s2013年10月1日、BANKSYがニューヨークで展示をスタートさせた。
告知もなく突然始まったその展示は、毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさず公式サイトに投稿。人々はその作品を求めてニューヨーク中を駆け回るという、ストリートとインターネット上の両方で勃発した「宝探し競争」だった。

Twitter、Instagram、Facebook、Vineを駆使してバンクシーの作品を捜索する人々、作品を上書きするグラフィティ・ライター、アクリル板で保護するビルオーナー、即作品を売買するギャラリーオーナー。〝バンクシー・ハント“は加熱するばかり!2015年夏に〝憂鬱な遊園地″ 「Dismaland」をイギリスにて開催(会期終了後、設備は解体され、シェルターを建設するため仏カレーにある難民キャンプに輸送された)、つい先日も難民キャンプの壁に〝シリア移民の子”であるスティーブ・ジョブズを描くなど、作品の中で常に社会とアートの在り方を問うてきたバンクシー。本作は、「都市や屋外や公共の場所こそ、アートが存在するべき場所なんだ。アートは市民とともにあるべきだ」と語る彼が、ニューヨークをハックした1か月を追ったドキュメンタリー!

********************************************************************

監督:クリス・モーカーベル
(2014年/アメリカ/81分/カラー/16:9/DCP)
提供:パルコ 
配給:アップリンク、パルコ 
宣伝:ビーズインターナショナル
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ