第55回アジア太平洋映画祭@マカオ ノミネート



第55回アジア太平洋映画祭が、12月14日(金)から16日(日)まで、マカオで開催されます。

この映画祭は、1954年に創設されたアジア映画に焦点を当てた先駆者的存在の映画祭です。

そしてこの映画祭で中野量太監督『チチを撮りに』出演の渡辺真起子さんが第55回アジア太平洋映画祭・助演女優賞にノミネートされたそうです。

それが???

日本映画からノミネートされている作品は、
・作品・監督部門
 是枝裕和監督『奇跡』、
・主演男優部門・助演男優部門・脚本部門
 内田けんじ監督『鍵泥棒のメソッド』の堺雅人さん・香川照之さん
・編集部門
 西川美和監督『夢売るふたり』

そしてラルフが今回ピックアップした

・助演女優部門中野量太監督『チチを撮りに』
 渡辺真起子さんですよね。

ピックアップの仕方違わない?

考えてみて!
他の映画は既に海外で高い評価を受けている監督の作品が多いなか、新人監督・劇場未公開作品からのノミネートは非常に稀なケース。凄くない!?期待感あるよね。ね。
『チチを撮りに』
2月16日(土)より新宿武蔵野館にてレイトショー
Capturing_Dad_(c)2012

確かに。

この作品は本年7月に開催された「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」の長編部門・国際コンペティションにて、日本人初の監督賞を受賞し、SKIPシティアワードとのダブル受賞した作品。

新たな栄冠を受賞できるのか!?
12月15日(土)にマカオで開催される授賞セレモニーにて、其々の賞が発表される予定です。

期待しましょ!
********************************************************************
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ