マドンナが推薦!映画『オマールの壁』公開日決定!


マドンナがSee This Brilliant Film!(この凄い映画を観るべき!)と推薦した映画『オマールの壁』(『オマール、最後の選択』より改題)を2016年4月16日(土)角川シネマ新宿、渋谷アップリンクほか にて公開する運びとなりました。
オマールの壁
併せて新ビジュアルと予告編も解禁です!


オマールの壁_ポスター2005 年、自爆攻撃へ向かう若者たちを描き、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『パラダイス・ナウ』のパレスチナ人監督ハニ・アブ・アサドによる本作は、分離壁で囲まれたパレスチナの今を生き抜く若者たちの日々を、切実に、サスペンスフルに描いています。

また、カンヌ国際映画祭をはじめ、多数の映画祭で絶賛され、2 度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート(パレスチナ代表)となりました。スタッフは全てパレスチナ人、撮影も全てパレスチナで行われ、100%パレスチナの資本によって製作されました。

なお、劇場鑑賞券が2 月6 日(土)より販売開始となります!

全国共通券 当日一般料金 ¥1,800(税込) のところ ¥1,500(税込)
WEB&劇場窓口特典 海外ポスタービジュアル ポストカード
販売場所 【WEB】メイジャー https://www.major-j.com/info.php?f=omarM20160205009
劇場窓口:(東京)角川シネマ新宿/渋谷アップリンク (大阪)テアトル梅田 (名古屋)名演小劇場

物語・・・

オマールの壁_s2思慮深く真面目なパン職人のオマールは、監視塔からの銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた。長く占領状態が続くパレスチナでは、人権も自由もない。オマールはこんな毎日を変えようと仲間と共に立ち上がったが、イスラエル兵殺害容疑で捕えられてしまう。イスラエルの秘密警察より拷問を受け、一生囚われの身になるか仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られるが…。

1 人の青年のぎりぎりの選択。パレスチナの今を生き抜く若者たちの青春を鮮烈に描いた衝撃作。

映画『オマールの壁』

2016 年4 月16 日(土)角川シネマ新宿、渋谷アップリンクほか全国順次ロードショー


********************************************************************

監督・脚本・製作:ハニ・アブ・アサド(『パラダイス・ナウ』)
出演:アダム・バクリ、ワリード・ズエイター、リーム・リューバニ ほか

配給・宣伝:アップリンク

(2013 年/パレスチナ/97 分/アラビア語・ヘブライ語/カラー/原題:OMAR)

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ