『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 邦題&公開決定!


パラマウント ピクチャーズは、全世界ファン待望の『スター・トレック』の続編の邦題と日本公開が決定しました!

日本公開タイトルは、『スター・トレックイントゥ・ダークネス』。
日本公開は、2013年9月。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は2009年に公開され世界中で大ヒットした『スター・トレック』(日本公開:2009年5月29日)の続編で、新しい世代に向けた“スター・トレック”の世界を新たに創り上げた作品として公開されます。

稀代の天才プロデューサー、鬼才監督として世界にその名を馳せるJ.J.エイブラムス監督最新作。
映画史の未来を切り拓くSFアクション超大作『スター・トレックイントゥ・ダークネス』(原題:Star Trek Into Darkness/全米公開2013年5月)が、
2013年9月、ついに日本に上陸します!!

ワクワクして待ちましょ。

それにしても、脚本家が3人もいるんですよ。
これが、アメリカ映画の強みですよね。。。当たる物を創る。
脚本家は観客のメンタリズムを考慮したりするみたいです。

そればかりではないですが。大事だな~と思うわけです。

********************************************************************

『スター・トレックイントゥ・ダークネス』
原題:Star Trek Into Darkness
監督:J.J.エイブラムス
脚本:デイモン・リンデリフ(『プロメテウス』(12))
アレックス・カーツマン(『スター・トレック』(09)
ロベルト・オーチー(『スター・トレック』(09))
製作:J.J.エイブラムス、ブライアン・バーク(共にバッド・ロボット・プロダクションズ)
デイモン・リンデリフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー

2013年9月 全国ロードショー!
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ