RIP SLYMEが映画『珍遊記』に2曲を書下ろし!


ギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」が、まさかの実写映画化!

映画『珍遊記』は、2月27日(土)より新宿バルト9他にて全国ロードショーとなってます。
珍遊記
そして!

今回、主題歌となるオープニング曲及びエンディング曲を歌うのがRIP SLYMEであることがわかりました!

本作では、“原作の世界観とも合致し、映画ならではの世界観を創造できるアーティスト”として製作側からオファーを受け、オープニングのFLASHアニメに合わせた主題歌「Take It Easy」、エンドロールに合わせた「Drop!」と、映画の為に二つの新曲を書き下ろしている。尚、本楽曲は、3月2日(水)に23枚目のシングルとして発売されることが決定しました!
RIP-SLYME
PES(RIP SLYME)さんからのコメント

原作の世代なのでクソ光栄に思っております。
私達の様なクソ野郎共のクソいかれた曲ではありますが、何とか映画の世界観に混ざれたら良いなとクッソ思っております。新しい珍遊記をクソ楽しみましょう!!

公式HP:http://ripslyme.com

<楽曲情報>

RIP SLYME

3月2日(水)Release
23rd Single「Take It Easy」

☆完全生産限定盤:¥1,800(tax in)WPCL-12346
☆通常盤:¥1,000(tax in)WPCL-12347

M-1, Take It Easy(映画『珍遊記』主題歌)
M-2, Drop!(映画『珍遊記』エンディング曲)

伝説のギャグ漫画、まさかの実写映画化!
主演:松山ケンイチ×監督:山口雄大
原作:漫☆画太郎「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」(集英社刊)

映画『珍遊記

2月27日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー!

公式HP⇒http://chinyuuki.com
公式twitter⇒https://twitter.com/chinyuuki_movie
公式facebook⇒https://www.facebook.com/chinyuukimovie
公式Instagram⇒https://www.instagram.com/chinyuuki_movie


物語・・・
天竺を目指して旅を続けていた坊主・玄奘(倉科カナ)は、偶然立ち寄った家のじじい(田山涼成)とばばあ(笹野高史)に天下の不良少年・山田太郎(ピエール瀧)を更生させて欲しいと頼まれ、宝珠の力で恐るべき妖力を封印するが、嫌々ながら太郎(松山ケンイチ)を引き取ることになり、何の因果か共に旅をする羽目に・・・果たして、彼らは無事に天竺まで辿り着くことが出来るのか(いや、出来ない!)?


********************************************************************


松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧

監督:山口雄大
原作:漫☆画太郎「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」(集英社刊)
脚本:おおかわら/松原 秀
企画・総合プロデューサー:紙谷 零
オープニング曲(主題歌):RIP SLYME「Take It Easy」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)

エンディング曲:RIP SLYME「Drop!」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)

制作プロダクション:DLE
配給:東映

ⓒ漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ