マシュー・マコノヒー×渡辺謙 初共演!『追憶の森』場面写真解禁!


アカデミー俳優マシュー・マコノヒーと日本を代表する国際派スターとして活躍を続ける渡辺謙。

演技力と存在感で映画界に確固たる地位を築いた2人が初めてタッグを組み、と共に生み出した、驚きと感動に満ちた泣けるミステリー。監督はガス・ヴァン・サント。舞台は日本。富士山の北西に広がる青木ヶ原の樹海。

愛は思わぬところで、あなたを待っている――。

『The Sea of Trees』(原題)の邦題が『追憶の森』に決定!
また、あわせて新場面写真を解禁です。

追憶の森_マシューマコノヒー
物語は・・・
磁石が狂い、携帯電話も通じない。樹海という魔の空間。

そこを人生の終着点にしようと決めて日本にやって来たアメリカ人アーサーは、原生林が鬱蒼と生い茂る森の中で、出口を求めて彷徨う日本人タクミと出会う。

怪我を負い、寒さに震えているタクミをアーサーは放っておくことができず、一緒に出口を探して歩き始める。しかし、まるで森の魔力に囚われてしまったかのように道はどれも行き止まりで、方向感覚を失った2人は厳しい自然との闘いを強いられる。その過酷な状況下、運命共同体となったタクミに心を開いていくアーサー。

やがて彼は、樹海への旅を決意させたある出来事を語り始める……。

今回解禁された場面写真では、物思いにふけ、樹海にたたずむアーサー。
汚れた姿で森を彷徨う日本人タクミ、そして目を伏せ、心ここにあらずなアーサーの妻ジョーンと、本作の中心となる3人の姿を見ることができます。


アーサーを演じるのはマシュー・マコノヒー。罪悪感と喪失感を抱えて樹海へ足を踏み入れたアーサーが救いの光を見出すまでの旅路を人間味たっぷりに演じきり、観る者の感涙を誘います。

そんなアーサーと森の中で出会うタクミには、近年、映画のみならずNYブロードウェイの舞台にも挑戦し、トニー賞主演男優賞ノミネートにも輝く渡辺謙。弱く傷ついた人物でありながらアーサーの魂を解放へと導いていく不思議な役どころを、存在感満点に演じています。
追憶の森_渡辺謙
さらに、ドラマの謎解きの要ともいうべきアーサーの妻ジョーンを、『21グラム』と『インポッシブル』でオスカー候補になった演技派女優のナオミ・ワッツが演じています。
追憶の森_ナオミ・ワッツ
衝撃、そして胸に沁みる感動の結末。泣ける、ミステリー。

『追憶の森』 

原題:The Sea of Trees

公開は、ちょっと先。2016年 GWロードショーです。

********************************************************************

監督:ガス・ヴァン・サント
製作:ギル・ネッター
主演:マシュー・マコノヒー
渡辺謙
ナオミ・ワッツ
2015年/アメリカ/110分 
提供:パルコ ハピネット 
配給:東宝東和 
(C)2015 Grand Experiment, LLC.
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ