本年度カンヌ国際映画祭パルムドール〈最高賞〉受賞、ジャック・オディアール監督『ディーパンの闘い』が2016年2月12日、TOHOシネマス.シャンテ、大阪ステーションシティシネマほかにて全国公開となります。

そして、今回、日本版予告篇とポスタービジュアルが完成しました。

ディーパンの闘いポスター左:日本版 右:インターナショナル 映画を観るとどちらのイメージが近いか
ディーパンの闘いポスター左:日本版 右:インターナショナル
映画を観るとどちらのイメージが近く感じるか!?
今年のカンヌ国際映画祭でコーエン兄弟から「最高!」と絶賛され、グザヴィエ・ドランら気鋭審査員の満場一致のもと、『キャロル』(15)など話題作を抑えて、最高賞のパルムドールに輝いた、鬼才監督ジャック・オディアールの最新作『ディーパンの闘い』は、内戦下のスリランカを逃れ、フランスに入国するため、偽装家族となる元兵士ディーパンと女と少女の物語。

人種・宗教・移民問題に揺れる欧州の今を背景にしながら、暴力、戦いを捨て、愛を、新しい家族の絆を掴もうとする個の闘いを圧倒的且つ、スタイリッシュに描いた人間ドラマの傑作です。

『ディーパンの闘い』原題:DHEEPAN

公式サイト http://dheepan-movie.com

********************************************************************

監督:ジャック・オディアール
脚本:ノエ・ドブレ、トマ・ビデガン、ジャック・オディアール 音楽:ニコラス・ジャー
出演:アントニーターサン・ジェスターサン、カレアスワリ・スリニバサン、ヴァンサン・ロティエ、カラウタヤニ・ヴィナシタンビ
2015 年/フランス/フランス語、タミル語/115 分/シネマスコープ/カラー/5.1ch

提供:KADOKAWA、ロングライド
配給:ロングライド 『ディーパンの闘い』
日本語字幕:丸山垂穂
© 2015 WHY NOT PRODUCTIONS ‒ PAGE114 ‒ FRANCE 2 CINEMA
   

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ