玉緒、ヒロシ登壇!「黄金のアデーレ 名画の帰還」公開記念除幕式


アカデミー賞女優ヘレン・ミレン主演最新作クリムトの名画をめぐる感動の実話を描いた映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』が11月27日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、シネマライズ(本作の公開を最後に閉館)他で全国公開いたします。


この度、今話題の親子三人組アートユニット「アーブル美術館」が本作の公開を記念し、特別に新作<黄金のアデーレ>を描き、そのお披露目除幕式に、中村玉緒さんとヒロシさんが劇中のマリアとランディに扮して登場しました!
黄金のアデーレ除幕式
映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」公開記念 アーブル美術館作<黄金のアデーレ>お披露目除幕式

日程:11月26日(木)
会場: シネマライズ
ゲスト:中村玉緒、ヒロシ

玉緒さん:ヘレンエレンさんが素晴らしくって。今年76歳ですが。。。最後まで女優でいたいなと思いました。それから、うちがね。凄いおうちで。羨ましい。

ヒロシさん:メディアの皆様生きていました!ヒロシです。映画観ました。忍耐力のある女性が主役の映画ですね。

黄金のアデーレ除幕前
MC:除幕をお願いします。
黄金のアデーレ除幕
玉緒さん:うまく出来てますね。映画の中の印象にあった通りですね。小学校6年生絵心ありますね。私はないんですけどね。

ヒロシさん:僕は・・・絵を見るゆとりがないんです。でも、美術部だったので油絵描けます。それにしても玉緒さん僕知ってます?

玉緒さん:舘ひろしさんじゃないことは。

ヒロシさん:いいんです。世間も覚えてませんから。

黄金のアデーレトーク
MC:映画に合わせたお衣装なんですよね

玉緒さん:ヘレンミレンさんの格好です。久しぶりにダイエットしまして。9時以降食べない。で。9Kg痩せましたので、くびれもございます。足みせたの久しぶりです。どほほほほ。

ヒロシさん:僕はどうですか?劇中の弁護士役。

玉緒さん:イケメンで。

ヒロシさん:僕を雇ってくれません?

MC:一世一代の賭けたことあります。

玉緒さん:ビジネスとか勉強してみて掛けたんですけど。。。だめですね。
70才でも女優として生きていきたいなと。この映画を観て思いました。ちょっと辛くても挫折しても自分の道を進んでほしいですね。で、ヒロシさんは俳優やってみなさいよ。二枚目なんだから。でも二枚目過ぎるんで鼻ゆがませるとかでね。あと、すぐあきらめちゃダメ。

ヒロシさん:鼻ゆがませるんですか?では、鼻まげて、役者目指します!!

黄金のアデーレヒロシです
MC:それではヒロシさんネタを。

ヒロシさん:ヒロシです。ヘレンミレンさんに会えると思ったら中村玉緒さんでした。

玉緒さん:あーあのネタの人。

やっと思い出してもらえてイベントは終了しました。

黄金のアデーレph
********************************************************************

『黄金のアデーレ 名画の帰還』ポスターものがたり。。。

数奇な運命を辿った名画に秘められた真実の物語――。

アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディと共に起こした裁判に、世界が仰天した。訴えた相手は、オーストリア政府。“オーストリアのモナリザ”と呼ばれる、クリムトが描いたマリアの伯母の肖像画「黄金のアデーレ」の返還を求めてのものだった。その名画には、ナチスに運命を翻弄されたマリアと彼女を取り巻く人々の美しい思い出と涙の記憶が詰まっていた――。

監督:サイモン・カーティス 『マリリン 7日間の恋』 
脚本:アレクシ・ケイ・キャンベル
出演:ヘレン・ミレン『クイーン』(アカデミー賞主演女優賞受賞)、ライアン・レイノルズ『あなたは私の婿になる』ほか
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ