陣内智則vs綾部祐二 『サンローラン』ファッション対決イベント


12月4日より公開となる映画『サンローラン』の公開記念トークイベントが行われ、関西1のオシャレ芸人と言われている陣内智則さんと、ファッション・モンスター芸人として活躍しているピースの綾部さんが登壇し軽快なトークを繰り広げました!

今回お二人は全身「サンローラン」のアイテムを身につけて登場。

今日のファッションのポイントとクリスマスに女性を誘うとしたら対決で、サンローランのピンクのバッグを手にしたのは!?
サンローランphoto
陣内智則vs綾部祐二『サンローラン』公開トークイベント
日程 11月25日(水)
登壇者:陣内智則 綾部祐二(ピース)
場所 WIRED1999/SHELF67@渋谷TSUTAYA

MC:今日は、スタイリッシュなご衣装で!

陣内さん:そうです。サンローランで。
陳内
綾部さん:僕は洋服が趣味なのでファッション勉強させていただいてます。
陳内さん:確かにお洒落な感じするなー。

MC:ファッションと言えば又吉さんのイメージですが?
綾部さん:僕も、サンローランの店員さんとか、ハイブランドの方たちとお食事などして、勉強させていただいてます。先輩芸人からは痛いなとも言われてます。
綾部
MC:本作、世界的デザイナーの苦難を描いていますが。

陳内さん:実はご覧いただけてないんです。DVD届かなくて。
綾部に聞いたんで、ほとんど見ました!
サンローランの苦難。栄光と挫折を描いていて、男性同士の恋愛も。
そして、ファッションショーも圧巻なんです。

綾部さん:僕が全部言ったやつですから。何でこの人呼んじゃったんですか?

サンローラン_ファッション対決トーク
陳内さん:今回、栄光があって、どん底まで行った経験をかわれて。呼ばれたみたい。親近感わきますね。

綾部さん:そこですか。緩急。確かに陣内さん・・・サンローランも華やかなところからどん底が描かれてますからね。でも、ファッション60,70年代の描き方が凄いんです。

サンローラン
MC:プライベートでもサンローラがお好きですか?

綾部さん:僕はリビングにサンローランの絵を飾ってます。それぐらい好きです。

陳内さん:必死やん。本当は熟女のおばちゃんの写真飾ってるだろ!

綾部さん:ほんとですって!昨日来ましたし・・・

陳内さん:怪しい・・・


MC:ハイブランド買われていますか?

陳内さん:今日はバイカラー、黒と白で!

綾部さん:いやいやいや。白黒ならモノトーンです!(陣内さん:スタイリストさんゆうてたで!)バイカラーは2色の意味です。
サンローラン_ファッション対決トーク1
僕は今日は全身、今期のセットアップを購入したものを着てきました。ハイブランドは着ると背筋がピンとしますし。気持ちがいいものですから着ることが多いですね。

MC:ブラモさんから女性向けハンドバック25万円相当がプレゼントされます。ですが~一つなのでファッション対決を!ファッションポイントとサンローランの服を着てクリスマスデートプランを。ジャッジをJESSICA編集部のお二人に女性目線で選んでいただきます。
サンローラン_ファッション対決1
陳内さん:でも、渡す人いないからいないじゃない。このバッグ熟女には派手すぎ!これは頂戴!

綾部さん:若い方もいますから。。。

陳内さん:では僕から。イブサンローランの襟の小さいところと2色のバイカラーがポイントです!なんでも緊張と緩和が必要です。デートもです。クリスマスは特に。普段着ないハイブランドを着て、どこ連れてかれるんだろう!?と思っていると回転ずし。ギャップが生まれます。折角のクリスマスなのにと彼女に思わせて、先ほどのピンクのバックが流れてくるんですよ。大きいサーモンや。と手にとってメリークリスマス!すると店員さんがフラッシュモブで踊り出す感じですね。緊張と緩和です!

綾部さん:サンローランでシンプルにモノトーンで決めました。クリスマスは年に一度背伸びしてもいい日だと思います。彼女はドレッシーに僕もフォーマルな格好で。表参道のイルミを観て、サンローランでバックを買ってあげて、カフェに行く・・・サーモンとか駄目です。

MC:それではジャッジを!

編集さん:陣内さん!大人の遊び心が魅力で。

陳内さん:やった!マジですか!?
サンローラン_ファッション対決2 陳内さん:めっちゃうれしい。
サンローラン_ファッション対決3
綾部さん:正直ショック。

MC:最後に・・・

綾部さん:イブサンローランと言う人物を知らない方も。知ってる方も楽しめるお洒落な映画です。友達やカップルで観に行ってください!

サンローラン_ポスター物語・・・
「僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ」とアンディ・ウォーホルに称えられたイヴ・サンローランだが、新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいた。ブランドのミューズ・ルルやお気に入りのモデル・ベティ、危険な愛人ジャックと刹那的な快楽を追い求めているうちに、遂にイヴは1枚のデザイン画も描けなくなってしまう─

サンローラン
原題:Saint Laurent

12月4日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国順次公開です。

********************************************************************

監督:ベルトラン・ボネロ『メゾン ある娼館の記憶』
出演:ギャスパー・ウリエル『ハンニバル・ライジング』、
ジェレミー・レニエ『しあわせの雨傘』、
ルイ・ガレル『ドリーマーズ』、 レア・セドゥ『アデル、ブルーは熱い色』、
ヘルムート・バーガー『ルートヴィヒ/神々の黄昏』
<2014年/フランス/151分/カラー/ビスタ/5.1ch デジタル/R15+>
字幕翻訳:松浦美奈
後援:在日フランス大使館/アンスティチュフランセ日本
(c)2014 MANDARIN CINEMA – EUROPACORP – ORANGE STUDIO – ARTE FRANCE CINEMA – SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ