武田梨奈キックで次回作ゲット!?『ベテラン』イベントで


『ベテラン』リュ・スンワン監督来日イベント
アクション女優・武田梨奈登壇!



いよいよ12月12日より公開となります財閥に立ち向かうアクション活劇『ベテラン』。

その監督リュ・スンワンが来日して試写イベントを行い、本作の大ファンを公言する武田梨奈さんが登壇!熱いトークを繰り広げ、最後に劇中の女性刑事が披露する、”前蹴りと後ろ回し蹴り“を監督の前で実践!果たして監督の反応は?

ベテラン_武田梨奈×リュ・スンワン監督ph
日程:11月19日(木)
場所:LEFKADA(レフカダ)
登壇者:リュ・スンワン監督、武田梨奈(女優)
MC:中井圭

MC:監督の作品は社会派の要素が含まれますが・・・

リュ監督:表面的には社会的問題を描いているように見えますが、その中で本質的に人間を描いています。そして、人間を描くことで社会が見えてくるわけです。
リュ・スンワン監督
MC:韓国の財閥はどのような位置づけなんですか?

リュ監督:両面性表と裏があります。韓国の今の経済の発展を遂げたのは、現在の財閥。そして人々です。でも、そこには副作用もあって、私物化。経営のプロを入れるのではなくて家族で経営してしまう。そして、庶民の人生を踏みにじるような経営をしてしまったりするわけです。

私は財閥が悪いとは思っていません。財閥を作り上げてしまうシステムが誤っているのだとおもいます。

MC:ここでスペシャルゲストが来ています!日本を代表するアクション女優武田梨奈さんです。

武田さん:本当に久々に何回も観たくなるアクション映画に出合いました。私の好きなアクション映画はちょっとダサいけどカッコいい感じなんですね。ツボにはまりました。
武田梨奈
リュ監督:こんな美女に褒められて・・・。姿を見てしまっていました。
ダサカッコいい。裏にある重い問題を若い世代に観てもらうために、明るくはつらつとした感じにしました。そう言うこともあって

MC:ジャッキーチェンの映画のような感じですよね。

リュ監督:ありがとうございます。

MC:武田さんは監督とは初めてですよね、

武田さん:はい。作品を観ていたので物凄く怖い方なのかなと想像していました。でも、とても爽やかで。

リュ監督:デビューが早かったので、韓国でもかなり年配の監督と思われていたりします。実際は青春真っただ中です。

ベテラン_武田梨奈×リュ・スンワン監督トーク3
武田さん:監督の夢は?

リュ監督:私の夢は幸せに生きることです。語弊はありますが、いい死に方をしたいと思います。良く生きて良く死にたいと思います。映画の中で世の中の

武田さん:実は映画の中で女優さんが飛び前蹴りのシーンがあって。監督に指導いただきたいなと思います。

武田梨奈KICK1
リュ監督:凄い!蹴られたいです。。。始動する必要ないです。他の蹴りも見せてください。


武田さん:では、後ろ回し蹴り。

武田梨奈KICK2
リュ監督:武田さんを撮影現場に連れていきたいです。チャンスがあれば私の作品の中で観られる日が来ればいいなと思います。武田さんのアクションの記憶とどめておきます。

ベテラン_武田梨奈×リュ・スンワン監督トーク2
最後に、

武田さん:アクション映画は女性が観難いなともう方も多いともいますが、観終わった後に心が熱くなれると思います。帰りの電車はテンション高くなると思います。

リュ監督:この作品は愉快な雰囲気で始まり・・途中で怒りを。そして最後は痛快な気持ちで締めくくれると思います。正義の価値。礼儀を持って生きる人々が出てきます。庶民が勝利する映画を作りました。是非楽しんでください。是非楽しんでください。

ベテラン_武田梨奈×リュ・スンワン監督 蹴られた風のフォトセッション。監督のり良くいい人です。武田さんこのキックの格好で全記者に笑顔。凄いの一言です。

********************************************************************

物語・・・
犯罪の匂いを嗅ぎ分け、悪党はぶちのめす武闘派ベテラン刑事“ソ・ドチョル”(ファン・ジョンミン)。勝負師“オ チーム長”(オ・ダルス) 、スタイル抜群の紅一点“ミス・ボン”(チャン・ユンジュ)、など曲者揃いの広域捜査隊。 ドチョルは、あるパーティーで財閥3世“チョ・テオ”(ユ・アイン)と出会う。テオに犯罪の匂いを嗅ぎとったドチョルは、“罪は犯すな”と警告するが、まもなくテオの社員が遺書を残し飛び降り自殺を図る。ドチョルはこの不審な自殺の裏にはテオが絡んでいると疑い、一人捜査を始める。しかし、相手は韓国政府にさえ影響力のある大財閥。警察上層部からの圧力などもあり捜査は打ち切りを迫られるがー

監督:リュ・スンワン『ベルリンファイル』

出演:ファン・ジョンミン『国際市場で逢いましょう』 ユ・アイン「トキメキ✩成均館スキャンダル」 オ・ダルス『国際市場で逢いましょう』 キム・シフ「ラブレイン」
配給:CJ Entertainment Japan
(c)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ