竹馬靖具監督の第二作目となる『蜃気楼の舟』の予告編が完成しました!

本作は、第50回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭・第26回シンガポール国際映画祭に正式出品されました。世界的なダンサーの田中泯、テーマ曲「hwit」(坂本龍一『out of noise』より)、黒澤明はじめ往年の巨匠たちに愛された名優・三谷昇、新国立劇場バレエ団プリンシパル・小野絢子など、各界を代表する面々とともに竹馬靖具監督が放つ繊細かつ力強い傑作です。

この度解禁する予告では、鳥取砂丘で撮影された雄大かつ幻想的な風景に始まり、囲い屋で働き、ホームレスをモノのように扱う男(小水たいが)と、ホームレスになった彼の父親(田中泯)、そして謎の男・ミツオ(足立智充)の関係性を軸に進行し、後半にはたたみかけるような映像美によって、幻想世界への誘いを描いています。

 

また、併せてチラシのビジュアルも公開となりました。

蜃気楼の舟東欧最大の映画祭に正式出品!前作『今、僕は』が国内外からの高い評価を得た竹馬靖具監督と各界著名人による、ホームレスまでも金に換える「豊かな国」日本の生の劣化に抗う力作が完成!

東京からホームレスの老人達を連れ去り、小屋に詰め込み、世話をする代わりに、その生活保護費をピンハネすることを生業にしている若者達を 「囲い屋」と呼ぶ。母を亡くし、父に捨てられた過去を持つ主人公の男は、友人に誘われたことがきっかけで、囲い屋で働いていた。ある日、それまでモノのように扱ってきたホームレスのひとりに、自らの父を発見する。男は導かれるように、浮浪者となった父を乗せ車を走らせる。現実と異世界を揺れ動くドライブの中で訪れた廃墟には、母親の幻影がさまよっていた。

そして、並行して描かれる、現実と幻想の狭間を航海する一艘の舟の意味するものとは...

壊れた老人は取り替える。ただそれだけのことだった

『蜃気楼の舟』

2016年1月 アップリンク他,全国順次公開予定

公式サイト: http://www.uplink.co.jp/SHINKIRO_NO_FUNE/

********************************************************************

監督・脚本:竹馬 靖具 
撮影:佐々木 靖之 
照明:關根 靖享 
助監督:池田 健太 
編集:山崎 梓、竹馬 靖具 
録音:上條 慎太郎 
整音:鈴木 昭彦 
効果:堀 修生 
スタイリスト:碓井 章訓 
ヘアメイク:寺島 和弥 
プロデューサー:竹馬 靖具、汐田 海平
テーマ曲 「hwit」(坂本龍一『out of noise』より)  ■音楽:中西俊博 製作:chiyuwfilm
出演:小水 たいが、田中 泯、足立 智充、小野 絢子、竹厚 綾、川瀬 陽太、大久保 鷹、中西 俊博、北見 敏之、三谷 昇 他
配給:アップリンク 宣伝:chiyuwfilm
(2015/99分/1:1.85/カラー & モノクロ/5.1ch/DCP)
©chiyuwfilm
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ