文化庁、公益財団法人ユニジャパン、東京藝術大学の共催で、「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」を開催する運びとなりました。

本事業は、文化庁「日中韓学生アニメーション共同制作等事業」の一環で、昨年11月に横浜市で開催された第6回日中韓文化大臣会合において、日中韓3か国の次世代を担う青少年の文化交流を更に活発化させるため、日本から提案した「日中韓青少年文化交流プロジェクト」に基づいて実施されるもの。

映像芸術分野におけるネットワークの強化、国際的視野を持った人材の育成及び3か国の文化交流の促進を目指します。

JCKSAF_flyer_s-1

2日間に渡るプログラムでは、『ウリビョル1号とまだら牛』(チャン・ヒョンユン監督/韓国)等の秀作上映や監督トークの他、本年7月に開催した日中韓学生アニメ―ション国際共同制作(Co-Work)2015における成果発表や、参加6大学の教員によるシンポジウムを行います。

1.開催概要
主催:文化庁、公益財団法人ユニジャパン、東京藝術大学
後援:金沢市
参加大学:韓国芸術総合学校、中央大学(韓国)、中国伝媒大学、北京電影学院(中国)、金沢美術工芸大学、東京藝術大学(日本)

2.会期:2015年12月26日(土)10:00-17:30
同27日(日)10:00-16:00

3.会場:金沢21世紀美術館 シアター21
(石川県金沢市 広坂1丁目2番1号)

4.公式ウェブサイト:http://animation.geidai.ac.jp/jcksaf

5.プログラム内容及びタイムスケジュール:
フライヤーをご参照下さい。以下アドレスからもダウンロード可能です。(http://animation.geidai.ac.jp/jcksaf/img/JCKSAF_flyer_s.pdf

JCKSAF_flyer_map

世界から注目を集める中韓のエネルギッシュな若手作家と将来のアニメーション界を担う3か国の学生たちの作品が一堂に会する、大変貴重な機会であるとともに、お子様からお年寄りまで幅広い世代にお楽しみいただける内容となってます。

********************************************************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ