<30万人が泣いた>実話を基にした、猫好きの、猫好きによる、猫好きのための大人気コミック「猫なんかよんでもこない。」が実写映画化!2016年1月30日(土)より全国公開となります。

そして、今回!ちちぶ映画祭2015にて、最速プレミア上映が行われました!

主人公の兄貴役を演じるつるの剛士さん、原作者の杉作先生、山本透監督を迎え、クロージングセレモニー&舞台挨拶も実施されました。
猫なんかよんでもこない‗ちちぶ映画祭2

『猫なんかよんでもこない。』
クロージングセレモニー&舞台挨拶概要

日時:11月15日(日)
会場:秩父歴史文化伝承館
登壇ゲスト:つるの剛士 杉作先生(原作)山本透監督
主催登壇:若林久 西武鉄道株式会社 代表取締役社長

映画祭公式サイト:http://www.chichibufilmfestival.com

先ず最初に映画祭の主催である 若林久 西武鉄道株式会社 代表取締役社長がクロージングの挨拶

若林社長:大勢の御客様にご参列いただきまして盛大にクロージングセレモニーを迎えることが出来御礼を申し上げます。秩父、映画関係者の多大なご協力のもと第3回のちちぶ映画祭を催すことが出来ました。誠にありがとうございました。

西武鉄道若林社長

続いて、

「猫なんかよんでもこない。」のつるの剛士さん、杉作先生(原作)、山本透監督が登壇。

猫なんかよんでもこない‗ちちぶ映画祭

山本監督:まだ関係者しかみていない作品。今日この場所で皆さんにご覧いただけることがすごく嬉しいですし、緊張しています。今までにない“新しい猫映画”をお見せできるのではと、手応えを感じています。
山本透監督

杉作先生:原作を描いた杉作です。こんばんはっす。映画となると原作からは離れて監督と役者さんのものになるけれど、こうしてノコノコやってきました(笑)。
杉作先生2

つるのさん:撮影は去年だったんですが、すごくアットホームで素敵な作品になっています。今日初めてお会いした杉作先生のお兄さん役を演じたんですけど、イメージ通りの兄貴になっているか心配で。杉作先生にダメ出しされたらどうしようかと(笑)
つるの剛士_ちちぶ映画祭

つるのさん:学生時代に西武線沿線に住んでいましたので、秩父はデートスポットのひとつでした。つい先日も家族で訪れました。学問の神様が祭られている秩父神社(映画祭のもう一つの会場)に参拝してきたので、少し頭が良くなった気がします(笑)

山本監督:助監督時代に1ヶ月ほど(秩父)合宿を経験しましたし、『キズモモ』(08)という作品も、ほぼ全編を秩父で撮影しています。

と当時のエピソードを明かす一方、秩父初体験の

杉作先生:山がいっぱいあっていいところだな〜と思いました。

とのんびりとした感想を述べ、会場を沸かせていました。

この作品にふさわしく猫好きな3人。
中でも芸能界随一の猫好きとして知られているつるのさんが、

つるのさん:猫好きだからキャスティングされたって噂があるんですが…

山本監督:それだけじゃないけど、それも理由の一つ。猫の抱き方からして普通の人と違うから素晴らしかった!

つるのさん:猫を飼っていて良かったです!

風間さんとの共演について

つるのさん:一緒に演技するシーンが多く、本当の兄弟の様に過ごせた事が嬉しかったです。風間さんも猫の扱いが上手なんですよ!杉作先生と風間さんは、さっぱり感がよく似ていますよね。

杉作先生:どこも似ていませんよ…!でも、つるのさんはバッチリの演技で、かつての自分の生活を色々思い出しましたね。画を描くのもとても上手で、ハッキリ言って、僕より上手い(笑)

つるの剛士&杉作先生_ちちぶ映画祭s

杉作先生:原作者が言っても説得力がないかもしれませんが、本当に心に刺さる良い作品にして頂けたと思います。映画化して頂けて、素直に嬉しいです。

つるのさん:僕の子供たちも作品を先に見ているんですけど、食い入るように画面に引き込まれていました。チンとクロの成長物語でもあり、日常生活を描いたふんわりとした作品になっているので、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。僕にとって貴重な俳優業なので…監督、ありがとうございます(笑)!僕、犬も飼っているので、『犬なんかよんでもこない。』の時はまたぜひ…杉作先生に犬の漫画を描いていただいて…(笑)

とPR。最後に監督

山本監督:初めて原作を読んだのは3年ほど前で、ようやくそれを映像作品として皆さんに披露させて頂くところまで辿り着けたことに感慨深いものが有ります。少しでも気に入っていただけたらぜひ周りの方にも薦めていただけたら嬉しいですし、より多くの方に楽しんでいただけたらと思います。

とメッセージを贈り、映画祭のフィナーレを迎えました。

猫なんかよんでもこない‗ちちぶ映画祭_にゃ~

********************************************************************

ボクシングに人生を捧げる三十路寸前の男・ミツオのもとに、子猫の兄弟“チン”と“クロ”が現れた!猫嫌いのミツオは振り回されっぱなしだが、アパートの大家さんや猫大好きの女性・うめさんの応援もあって、ちょっとずつ距離を縮めながら、彼らは極貧生活を支え合う運命共同体になっていく。

そんな中、大きな変化が訪れる。

生きがいを失い、新たな一歩を踏み出せずにもがくミツオ。
対照的に、チンとクロは新しい世界へ飛び出そうと爪を研いでいた・・・。
楽しい日々も、ちょっと切ない日々も、いつも一緒。
1人の男と小さな2匹の、かけがえのない猫デイズが始まった!

映画『猫なんかよんでもこない。』

2016年1月30日(土)全国公開

公式HP:http://nekoyon-movie.com/

出演:風間俊介 つるの剛士 松岡茉優
監督・脚本:山本透
共同脚本:林民夫

(C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ