4人の若手クリエイターが短編作品で真剣勝負した『4/猫-ねこぶんのよん-』が12月12日(土)より、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開となりますが。。。

この度、公開に先立ち、本年度第3回を迎える≪ちちぶ映画祭2015≫にて、上映をがおこなわれ、気鋭の若手監督4人と各作品の女優が登壇した舞台挨拶が行われました。猫を使った作品の苦労話などで盛り上がり、丁度、ホテル菜の花の監督と熊澤枝里子さんが誕生日と言うことで花束のプレゼントが贈呈されました。

4舞台挨拶猫ちちぶ映画祭

日 付:11月15日
会 場:秩父歴史文化伝承館

ゲスト:
『猫まんま』
監督:上田慎一郎 
『ひかりと嘘のはなし』
監督:早坂亮輔、柴田杏花 
『一円の神様』
監督:浅沼直也、山田キヌヲ
『ホテル菜の花』
監督:中泉裕矢、熊澤枝里子

MC:西部秩父が舞台で、そこに住み着く猫縛りのオムニバス映画ですが、秩父の思い出と監督は映画の見どころをお願いします。

上田監督:一般の方に観ていただくのが2回目。どのような反応があるのか楽しみです。秩父にはロケハンで3回ほど来て、ゆっくり歩きたい街だなと思いました。猫まんまは漫才シーンが凄い挑戦でしたのでそこを。
上田監督

早坂監督:本日はよろしくお願います。秩父の思い出はわらじかつ弁当がおいしかったです。映画は今の女子中学生を描きたかったので。柴田さんの演技をみてください。
早坂監督

柴田さん:秩父は撮影以来でテンションが上がっています。撮影が寒い時期でしたので、見ていた地元の方が大丈夫?頑張ってって声を掛けてくださって温かく感じました。

浅沼監督:今日は皆さんたちにどのように受け入れられるか凄く楽しみです。そうですね。2件の行きつけのお店が出来て。良かったです。映画は反社会的なものなのですが、嫌悪感のないような演技を見せている親子を入り込んで観てください。
浅沼監督

山田さん:最後までゆっくり楽しんでください。監督の思い出のお店2件とも行ってないので・・・あとで・・・

中泉監督:僕の映画が一番猫が出ていると思います。秩父は山登り出来たことがあったので馴染みはあったんです。映画は前篇長瀞で撮影です。映画は人間ドラマを作りたくって撮っていますので、人・その表情を見ていただきたいと思っています。
中泉監督

熊沢さん:ホテルが長瀞で気持ちの良い場所でした。また、夏に来たいところですね。

MC:4作品とも共通の女優猫「のり子」の演技については?

上田監督:僕の時だけ暴れて、西武秩父駅前で緑のネットを敷いて、撮影した。駅のプラットフォームまで入っていってしまったり、のり子ー!ってスタッフみんなで追いかけたり。結構大変でした。

と猫演出の苦労エピソードを披露。しかし、そんな猫演出も相当スムーズだった中泉組は

中泉監督:いいアドリブを連発してくれて、いいところで振り返ってくれたり神がかってました。

熊澤さん:そう。のり子が一回もNGだしてない。すごかったんです!

と、上田監督は

上田監督:多分うちは一番最初だったんで・・ね。

と猫が緊張してたとアピール!

主演女優達から観た若手監督の印象は、

山田さんが浅沼監督に対し、

山田さん:柔らかい物言いなのに、すごいガッツがある監督。現場の雰囲気はいい意味での緊張感が漂っていて。パンチがある監督ですね。
山田

柴田さんは早坂監督に対し、

柴田さん:すごく穏やかな方で心地いい現場でした。
柴田

熊澤さんは中泉監督に対し、

熊沢さん:はっきりものを言ってくれる監督で楽しい現場だった。飲んだら更に楽しい監督!いい現場でした。

と絶賛。

熊沢

最後に、本日誕生日を迎えた熊澤と2日前に誕生日を迎えた中泉監督に山田と柴田から花束が贈呈され
花束1
花束2
思わぬサプライズにリアクションを撮れなかった中泉監督

中泉監督:役者出身なのに、アドリブ弱いなと気づいた。ありがとうございます!3年前から10年間は必死になろうと思って昨年より頑張っていきたい。ちなみに誕生日はキムタクと一緒なんです。

と会場を沸かせ、

熊澤さん:まさかこんな素敵なことをしていただけると思わなくて、心臓バクバクしてます!今日で30歳、節目の年。これからの30代が楽しみです。

と締めくくり、会場からはお祝いの拍手が贈られました。

『4/猫-ねこぶんのよん-』

数々の若手監督を発掘させてきたSKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザが手掛ける!若手クリエイターが織りなすオムニバス!!

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの若手映像クリエイター支援プログラム「Go-all」から、「一匹の猫が住みつく、とある駅を利用する市井の人を描く」というたった1つのルールを守り、今後が期待される若手映画監督4人がそれぞれ個性的な短編作品を生み出した。三浦誠己、木南晴夏、柴田杏花、長谷川朝晴、山田キヌヲ、朝倉あき、山中崇といった実力派俳優、若手俳優が見事なアンサンブルで心温まる人間ドラマを織りなす。あなたの心に残る作品は、一体誰の作品か?一匹の猫が物語を繋ぐ、新しいオムニバス映画がここに誕生!

公式サイト:www.nekobunno4.com

********************************************************************

『猫まんま』
監督:上田慎一郎 出演:三浦誠己 木南晴夏  
『ひかりと嘘のはなし』
監督:早坂亮輔 出演:柴田杏花/長谷川朝晴  
『一円の神様』
監督:浅沼直也 出演:山田キヌヲ 栞那/朝倉あき  
『ホテル菜の花』
監督:中泉裕矢 出演:山中崇 熊澤枝里子
統括プロデューサー:井西政彦  プロデューサー:冨永威允  
企画協力:田部井悟  キャスティング協力:あんだ敬一
特別協力:『猫なんかよんでもこない。』製作委員会
制作統括:デジタルSKIPステーション  
配給:東京テアトル  
製作:埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
©2015 埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
2015/ヴィスタ/カラー/94分
   
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ