10月22日(木)に開幕をした日本最大級の映画祭・東京国際映画祭。
閉幕を迎えました10月31日、クロージングセレモニーを行い、“ARIGATO(ありがとう)賞授賞式、各賞の発表・表彰式、またクロージング作品『起終点駅 ターミナル』の舞台挨拶を行いました。

クロージングセレモニー

日時:10月31日(日)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:樹木希林、日野晃博、広瀬すず、細田守、リリー・フランキー(ARIGAT.(ありがとう)賞より)
各賞の受賞者、各部門審査委員

クロージング作品:佐藤浩市、本田翼、尾野真千子、篠原哲雄監督(『起終点駅 ターミナル』より)

All data (C)2015TIFF

第28回東京国際映画祭 各賞受賞作品・受賞者一覧

コンペティション部門
東京グランプリ 『ニーゼ』
審査員特別賞 『スリー・オブ・アス』
最優秀監督賞 ムスタファ・カラ監督『カランダールの雪』
最優秀女優賞 グロリア・ピレス『ニーゼ』
最優秀男優賞 ローラン・モラー/ルイス・ホフマン『地雷と少年兵』
最優秀芸術貢献賞『家族の映画』

アジアの未来部門
作品賞 『孤島の葬列』
国際交流基金特別賞 デグナー監督『告別』

日本映画スプラッシュ部門
作品賞 『ケンとカズ』

WOWOW賞『カランダールの雪』
観客賞 『神様の思し召し』

ARIGATO賞

ARIGATO(ありがとう)賞

樹木希林さん コメント
「昨日、高齢者免許取得の為の事前講習会に3時間行ってまいりました。歳をとるという事は大変なことだと思います。それにも関わらず、皆さまから「ありがとう」などと言ってもらえるという事は、いえいえ、こちらこそ、ありがとう!」

日野晃博さん コメント
「僕はゲームソフトを作っていまして、今回は「妖怪ウォッチ」という作品でゲームだけでなく、テレビアニメ、映画、漫画、などと言ったクロスメディアで子供たちを楽しませる事を計画し、それが大きく成功しました。さらに、このような映画業界での賞を頂けるというのは、非常に光栄だと思っています。クロスメディアというものを8年程やっており、これからも、全国の家族みんなが楽しめるものを作り続けるという事を心がけ、映画を含め、色々なコンテンツを作っていきたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。」

広瀬すずさん コメント
「今回、このような賞を贈って頂き、本当にありがとうございます。日本でこのような授賞式に参加する事が初めてなので、少し恥ずかしい気持ちもありますが、沢山の人々にこのご恩と感謝の意を込めて、これからもがんばっていきます。」

細田守さん コメント
「私は、アニメーション監督として、スタッフやキャストに「この作品に参加してくれて、ありがとう」とか「良い画を描いてくれてありがとう」とか「良い演技をしてくれて感謝します」などと、いつも言っている訳なんですけれど、逆に本日は「ありがとう」と声をかけられた感じでありまして、ちょっと照れくさいような、でも嬉しいような気持ちです。この賞を頂けたのも、スタッフ・キャストのおかげだと思っています。」

リリー・フランキーさん コメント
「映画の世界から「ありがとう」と言われる程、樹木さんの様に長く貢献した訳でもなく、なぜ僕が(この賞を)頂けたのか分からないです。どちらかというと、僕は広瀬すずさん(と同じ)枠で(会場に)“爽やかな風”を吹かせたと考えております。ここにいらっしゃる細田監督をはじめ、才能ある監督が、僕のような者を面白がって呼んでいただいた結果が、こういう事なんだと思います。いち映画ファンとして、この賞を頂けたんだと思っております。」

日本映画スプラッシュ部門作品賞『ケンとカズ』

小路紘史(監督)のコメント
「この作品は本当に多くの方々の善意で最後まで作りました。スタッフやキャスト、そしてその家族、本当に「ありがとう」と言いたいです。そして、最後までついてきてくれた主演の二人にも本当に「ありがとう」と言いたいです。この作品は、やっと一歩を踏み出したと思っています。そして、この賞に恥じないように頑張っていきたいと思います。」

ケンとカズ

東京グランプリ『ニーゼ』

ホベルト・ベルリネール監督のコメント
「時々自分が、特別なことをしていると感じる時があります。まさにこの作品をつくっている時にそう感じました。でもそれ以上に私にとって大変な経験になりました。病院の精神科の患者と5ヶ月程一緒に過ごし、そして彼らは私たちと一緒に撮影に付き合い、そしてスタッフにもなり、キャストの一員にもなったわけです。こういった体験が私の人生を変えました。それは、この映画の中に全部出ています。もっともっと言いたいことはたくさんありますが、この映画を観て頂ければ、全部感じて頂けると思います。日本が本当に大好きです。皆さんに感謝をしています。ありがとうございました。」

ニーゼ

クロージング作品『起終点駅 ターミナル』舞台挨拶

起終点駅-ターミナル

佐藤浩市のコメント
「何度か東京国際映画祭に参加しておりますが、今回このような形で参加させて頂き感謝しております。
『起終点駅 ターミナル』という日本らしい映画を持ってこられたことが、自分としても光栄なことだと思っております。」

本田翼のコメント
「本日はありがとうございます。最後まで作品を楽しんで観て頂けたらと思います。
原作と設定の役が違うので、映画になる時にどういった役にしていくかを考えました。」

尾野真千子のコメント
「こんなにもたくさんのフラッシュを浴びて、とても緊張しています。とてもいい作品に出会えたこと、この場に立たせて頂いていること、本当に幸せに思っておます。」

篠原哲雄監督のコメント
「人が自分の罪を考え、罰を自分に課しながら生きていく男の人生を通して、人はもう一度生きなおすことができることを、この映画の中で描いていたつもりです。日本映画というと、最近は仕掛けのあるものがうける風潮がありますが、我々が作ったのは日本映画の中でも王道できめの細かい感情を描きました。人間の深いところをご自身と照らし合わせながら、自分の人生を考えるキッカケとなってもらえれば嬉しいと思い作りました。」

********************************************************************

第28回東京国際映画祭 開催概要
開催期間: 10月22日(木)~10月31日(土)
会場:六本木ヒルズ(港区)、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿他
公式サイト:http://www.tiff-jp.net
(C)2015TIFF
   
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ