ついに第28回東京国際映画祭が閉幕。

そのクロージングセレモニーが最終日の10月31日(土)に行われ、クロージング上映作品に選ばれた『起終点駅 ターミナル』から佐藤浩市、本田翼、尾野真千子、篠原哲雄監督が登壇しました。

監督は、ぜひ皆さんがご自身の人生を振り返るきっかけになればと願っています。」とメッセージを贈り、華やかに開催されたセレモニーの最後を締めくくりました。

起終点駅-ターミナルクロージング

第28回東京国際映画祭クロージングセレモニー&舞台挨拶

日程 10月31日(土) 
会場 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者 佐藤浩市、本田翼、尾野真千子、篠原哲雄監督

篠原監督:この作品をクロージングに選んでいただき、ありがとうございます。大変光栄です。桜木紫乃さん原作のこの作品は、佐藤さん演じる完治と尾野さん演じる冴子の間に起こった様々な出来事を経て、完治が果ての街・釧路にたどり着き、天使の様な本田さんの役、敦子に出会う物語で、人間の深い部分を描いています。どうか楽しんでください。

MC:佐藤さんはこれまで東京国際映画祭への参加は6回、クロージングでは今回が2回目の参加になりますが、お気持ちはいかがですか?

佐藤さん:先日オープニングにも参加させていただきましたが、開催するたびにどんどん華やかになっていると思います。その華やかな催しの中心に映画があって、映画のために様々な方がここに集まってくださる、こんな嬉しい事はないです。

MC:脚本を読まれた時はいかがでしたか?

佐藤さん:400ページという長編小説を映画化する時はどこをそぎ落とすかを悩みますが、今回は50ページという短編小説の映画化ですので、どこを膨らませるのか、そういった作業を監督と共にしていける作品だと思いました。

本田さん:原作で描かれているキャラクターと自分の役柄をだいぶ違いがあったので、脚本を読んでどうやって敦子を表現していくのかを考えました。

尾野さん:初めて読んだ時、今の日本に失われているものがこの作品にはあると思ったんです。それを篠原さんが撮られるという事だったので、間違いなく日本を代表する作品になると感じました。

MC:原作者の桜木先生とはどのような話をされたんでしょうか?

佐藤さん:かなりの暴挙に出たのですが、やっぱり二次元から三次元になったことで色々な考えがめぐりました。私自身考えて、こういう解釈でやらせていただきますとお伺いしたんですが、先生も理解してくださって、思い通りにやってくださいとおっしゃってくださったんです。

本田さん:撮影の時は少ししかお話できなかったんですけれど、北海道のプロモーションキャンペーンの時に映画を観たご感想などをお話ししました。

尾野さん:一緒にイクラを食べて、記念撮影をしました!

監督:ちょうど佐藤さんと尾野さんのシーンの撮影時に現場に来てくださったのですが、映像になるのを見守ってくださいました。

MC:佐藤さんとの共演はいかがでしたか?

本田さん:私はほぼ佐藤さんとの二人芝居だったのでとても緊張しましたが、佐藤さんの仕事に対する姿勢を間近で感じる事が出来て、充実した日々でした。

MC:佐藤さんはご自身の役をどのように感じますか?

佐藤さん:ここにいらっしゃる男性の方々のほとんどが、優しさの履き違えと愚かさを重々分かっていただけると思っていますが、人間、そして男女は、言葉を持っているからこそ救われる事もあれば、逆に考え違いをしてしまう、そういう中で25年に起きた悲劇を自分自身で罪として、罰として果ての地に流刑している男です。人が見ていないから許されるのではなく、罪は自分の心の中にあって、人はそれをどうやって抱えていけるんだろうな、という事をずっと考えながら演じさせていただきました。

MC:最後に監督から、国内外の皆様にこの作品を通じて感じていただきたい事があればメッセージをお願いします。

篠原監督:人は罪を自らに課しながら生きるという事、また生き直す事ができるという事を完治という男の人生を通して描いたつもりです。仕掛けの派手な作品がウケる時代ですが、この作品はきめ細やかさを大切にしています。ぜひ皆さんがご自身の人生を振り返るきっかけになればと願っています。

起終点駅 ターミナル

11月7日(土)全国ロードショー

公式HP:http://www.terminal-movie.com/

********************************************************************

出演:佐藤浩市 本田翼 
中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子

原作:桜木紫乃「起終点駅 ターミナル」(小学館刊) 
脚本:長谷川康夫
監督:篠原哲雄
主題歌/「ターミナル」My Little Lover(TOY’S FACTORY)
配給:東映
(C)2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会
  

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ