全世界で大ヒットを記録したあの『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が、新たなバディムービーを生み出した!それは1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、新たな視点で描くスパイ・サスペンス・エンターテイメント『コードネーム U.N.C.L.E.』が11月14日(土)より全国にて公開となります。

そして、この度、東進ハイスクールの現代文講師であり、現在では情報番組からバラエティ番組まで引っ張りだこ、「今でしょ!!」でお馴染みの林修先生と本作とのコラボが実現!たった60秒で本作について早わかりしてしまう特別映像が到着しました!

林先生

映像内では、本作について、林先生がホワイトボードを使い、東進ハイスクールの授業さながらのわかりやすさで解説!最後は、「今でしょ!!」を文字って「この映画いつ見るの?11月14日でしょ!」と映画のアピールも欠かさない映像に仕上がっています。

本映像は、全国の本作上映劇場にて。10月10日(土)より、全国の本作上映劇場にて上映される予定です。

  
林先生は今回のオファーを受けて、

林先生:撮影中は、僕のせいで一人でもこの映画を観るのをやめようという人が現れる可能性もあるわけだから、責任が重いし、大丈夫かな!?と本当に不安でした。この映像をみて、一人でも多くの人がこの映画を観たい!と思ってくれるように頑張ったつもりです。

と自身の想いを吐露。本作については

林先生:張り詰めた緊迫感だけでなく、人間関係も面白く、ラストは、あーやられた!といった感じで、非常に観やすく楽しめる!僕は、なんでここで車が吹っ飛ぶの?といったような無意味な破壊のある映画が好きなんです。この映画にはそういった要素もはいっていて、とってもよかったです!

と独特の好みを明かしつつも、絶讃のコメントを寄せています。

物語・・・
『コードネーム-U.N.C.L.E.』舞台は東西冷戦の真っただ中の1960年代前半。米中央情報局(CIA)エージェントのソロと、ソ連国家保安委員会(KGB)エージェントのクリヤキンは、長年の敵対感情をひとまず忘れ、謎の国際犯罪組織撲滅の合同任務に乗り出す。その組織は、核兵器と技術の拡散によって、世界の勢力バランスを揺るがし、破壊へと導こうと企んでいた。ふたりにとっての手がかりは、その犯罪組織に潜入するための鍵となる失踪したドイツ人科学者の娘だけ。彼女を守りながら、彼らは時間切れになる前に科学者本人を捜しださなければならない。

考え方もやり方も何もかも正反対の2人。果たして彼らは核爆弾大量生産の危機から世界を救えるのか!?

コードネームU.N.C.L.E.

2015年11月14日(土) 全国ロードショー

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle/

********************************************************************

監督:ガイ・リッチー 

脚本:ガイ・リッチー&ライオネル・ウィグラム
製作:ジョン・デイビス、スティーブ・クラーク=ホール、ライオネル・ウィグラム、ガイ・リッチー 
製作総指揮:デイビッド・ドブキン

キャスト:ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー
アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ 、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント

配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
   

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ