『アデライン、100年目の恋』公開直前イベントが行われ、美しすぎる嫁として話題沸騰中の読売ジャイアンツ所属、マイルズ・マイコラス選手の妻ローレン・マイコラスさんとルー大柴さんが映画になぞらえ、〝一日限り“の新郎新婦姿で都内チャペルに登壇しました。

アデライン100年目の恋ph

日程:10月6日(火)
会場:代官山鳳鳴館
登壇者:ローレン・マイコラスさん、ルー大柴さん

ルーさん:ジャパンでラブストーリーを解説できるのは私だけ。主演のアデライン役を演じたブレイク・ライヴリーの演技と美しさにもうハートがビーティング!!彼女は芸能一家の生まれで、ボックス入りむすめ、またはボックス入りドーターなんですよ!

と、日英ハイブリットな“ルー語”炸裂のハイテンションなルー大柴さんが登場。そして、劇中の主人公アデラインのような1920年代風な髪型にクラシックな純白ウェディングドレスを着たローレンさんが花嫁姿で登場すると会場は一気に華やぎ、
ローレンさんピン2

ルーさん:とってもビューティフル!非常にハッピー!ジャパンの中でナンバーワンじゃない?

大絶賛。 そんな、ローレンさんは映画の感想を聞かれると、

ローレンさん:様々な時代のファッションが見られるのが楽しかった。愛とはとてもパワーがあって、永遠に続くものだと思う。ハリソン・フォード演じるウィリアム役から強い愛のパワーを感じました。恋の勉強のために、女性だけでなく、男性にもぜひおすすめしたい。

と語りました。

それを受け

ルーさん:僕は、ハリソン・フォードが隣りに妻がいるにも関わらず昔の恋人を目の前にして狼狽しちゃうところ?あのシーンはもうチキンスキンだったよ!

と会場の笑いを誘った。29歳から歳をとらなくなり、自分より子供が歳をとってしまう哀しい運命を背負った主人公について触れながら、

ルーさん:好きな人とトゥギャザーして生きることはインポータント!藪からスティックなクエスチョンだけど、ローレンさん、子供の予定は?

と突如、家族の質問を投げかけると

ローレンさん:姉に子供がいてその温かい家庭に憧れているので、来年再来年には子供が欲しいわ。父親になった主人が子供とキャッチボールする姿を見たいわ!

と前向きな将来の願望を語りました。

アデライン100年目の恋ph2

美しく聡明な女性、アデライン。彼女には、誰にも言えない秘密があった…

アデライン、100年目の恋

10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

アデライン100年目の恋

物語・・・
現代のサンフランシスコ。市立の資料館で働き老犬リースと暮らす29歳のジェニー(ブレイク・ライブリー)は、ある日ホテルで行われた年越しパーティで、青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と出会い、惹かれ合う。エリスの両親の結婚記念日で彼の実家に招かれたふたり。ジェニーとは初めて会うはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)は彼女を一目見るなり、驚愕の面持ちで「アデライン」と呼びかける。それは、彼が若い頃、心から愛した女性の名だった..。ある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま”永遠の29歳”を生き続けた孤独な女性が、100年の時を経て真実の愛を見つけ出すまでの大人のおとぎ話ラブストーリー。

公式サイト:www.adaline100.jp

********************************************************************

原題:The Age Of Adaline
監督:リー・トランド・クリーガー『セレステ∞ジェシー』
出演:ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン/ハリソン・フォード/エレン・バースティン ほか
2015/アメリカ/カラー/113min/
配給:松竹
© 2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved
  

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ