香港アクション映画の最前線を走り続け、今や世界のアクションスターとして“宇宙最強の男”と呼ばれるドニー・イェン。カンフー・ジャングル

そして、『孫文の義士団』(09)で香港のアカデミー賞第29回香港電影金像奨8部門に輝き、監督賞を受賞したテディ・チャン監督。

武侠時代劇の構想と武術の精神、そしてミステリアスなストーリーを一体化させた本作『カンフー・ジャングル』が、いよいよ10月10日(土)となります。

本作は、香港カンフー映画をリスペクトした内容になっていますが、趣味が映画というバイきんぐのお二人を映画応援隊長に抜擢し、今、ブルース・リーの完全コピーの動作演技で世界的に話題となっている5歳児の今井竜惺くんとカンフー映画そっくり対決の映画イベントが行われました。

カンフー・ジャングル3

開催日:10月4日(日)
登壇ゲスト:小峠英二(バイきんぐ)、西村瑞樹、(バイきんぐ)
今井竜惺(ブルース・リー完全コピ-5歳児少年) 
司会:コトブキツカサ
会場:ギャガ

お笑いコンビ・バイきんぐが4日、都内で行われた香港映画『カンフー・ジャングル』(10月10日(土)公開)の公開記念イベントに“カンフー映画のザコキャラにいそう”との理由でゲストとして登場。

映画のテーマである「カンフー・リスペクト」にちなみ、それぞれの思い出のカンフー映画として、バイきんぐの小峠英二さんが『死亡遊戯』、西村瑞樹さんが『酔拳2』の衣装で登場し、有名なアクションシーンを再現しました。

しかし、小峠さんのヌンチャクさばきの仕上がりの低さに、遂に本物のカンフーリスペクトを自負する人物を呼ぶことに。

すると登場したのはなんと5歳児の少年、今井竜惺(リュウセイ)君。そして竜惺君が完璧な「死亡遊戯」のヌンチャク・アクションをパフォーマンスすると場内からは拍手が沸き起こりました。

小垰さん:
小さい頃からブルース・リーやジャッキー・チェンを観て育ってきたアクション好きの僕にも見応え十分で大満足でした。最初から最後までずっと激しくて、見たことのない新しいアクションシーンの連続でしたね。

西村さん:
いやー、面白かったです。カンフー好きが喜ぶシーンが散りばめられていましたね~。この作品はカンフー映画への監督の愛情がすごく伝わってくるアツい作品です。

最初は訝しがっていたバイキングの二人も、そのヌンチャクさばきに圧倒され、最後には竜惺君からポーズを教えてもらい、3人で一緒に決めポーズを!
カンフー・ジャングル2

カンフーNo.1は誰だ!
武術界チャンピオン連続殺人事件に隠された復讐

カンフー・ジャングル1警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人を犯し服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)。武術界精鋭の連続殺人事件をきっかけに、ロク警部(チャーリー・ヤン)の捜査協力と引き換えに仮釈放となり犯人を追う。ハーハウはこの事件は続くと断言。彼の予言通り、武術界のチャンピオンたちが自分の得意とする武術で相次いで殺害されていく。
犯人の目的は?そしてハーハウとの関係は?

ラスト13分7秒、燃焼度120%の激闘に次ぐ激闘!

全てのアクション・ファンに捧ぐ“カンフー・アクション・リスペクト映画”!

********************************************************************

監督:テディ・チャン
主演・アクション監督:ドニー・イェン
出演:ワン・バオチャン(『アイスマン』)、
チャーリー・ヤン(『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』)、
ミシェル・バイ(『ファイアー・レスキュー』)、
アレックス・フォン(『三国志英傑伝 関羽』)、
配給:ギャガ・プラス

(C)2014 Emperor Film Production Company Limited Sun Entertainment Culture Limited All Rights Reserved

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ