映画『ライチ☆光クラブ』が、10月1日より開催中の【第20回釜山国際映画祭】へ正式招待され、10月2日ワールドプレミアとなる公式上映と内藤瑛亮監督が登壇してのQ&A会見が行われました。

過去記事:中条あやみ&間宮祥太朗、悪天候で大変!釜山国際映画祭

第20回釜山国際映画祭ミッドナイト・パッション部門 
『ライチ☆光クラブ』公式上映、Q&A 
日程:10月2日(金)
会場:CGV Centum City 3
参加者:内藤瑛亮監督

1001釜山ライチ☆内藤監督02

現地日程10月1日から10月10日まで韓国で開催される第20回釜山国際映画祭「ミッドナイト・パッション部門」に正式招待されている『ライチ☆光クラブ』の<ワールドプレミア>となる公式上映とQ&Aが10月2日に行われ、映画祭に出席した内藤瑛亮監督が登壇しました。

座席は完売で、会場となったCGV Centum City 3は満席。観客は、アジアでも人気が高い『ライチ☆光クラブ』のキャスト陣目当ての20代の女性層が多く、上映中は、くすくすと笑いが起きたり、小さな悲鳴や目を背けるリアクション、すすり泣く声や救われたような吐息が漏れるなど、映画を真剣に鑑賞している反応が多くみうけられました。

上映終了後のQ&Aでは、男性の映画ファンやキャストファンからの熱い質問が飛び交い、Q&A終了後には、30人程にサインを求める観客に囲まれるなど盛況のうちに終了。手応えを感じるワールドプレミア上映となりました。

1002釜山ライチ☆内藤監督01

Q:原作ものですが、映画化にあたって監督がこだわったところは?

A:すごく愛されている原作なので原作ファンの方の期待に応えられるようにという責任は感じていました。蛍光町のイメージを壊さないよう、舞台や漫画をしらない方にもオリジナルのイメージを伝えられるよう美術や衣装は特にこだわりました。

Q:内藤監督の作品は『先生を流産させる会』『パズル』と本作と一貫したテーマがあるように思うのですが、そのことは意識されていますか?今後もそのテーマを描いていきたいと思われてますか?

A:思春期の10代が抱えている鬱屈は自分が描きたい大きなテーマのひとつです。作品を作る際、その作品のテーマが自分の描きたいものとリンクするかということは、常に意識はしています。描くモチーフ、テーマが変わっていく作家もいますが、変わらずに同じものを追い続ける作家も多くいます。自分では新作を撮るごとに、次はこのようにしたいと思っていても、一貫したテーマ、方向性が内側から滲み出てしまう、あるいは元の場所に帰ってきてしまうのかもしれません。

Q:若手の俳優さんがたくさんでてらっしゃいます。皆さん、素晴らしい演技でした。どういった演出をされたのか教えてください。

A:キャラクターがみんな同年代なので、映画で描き分けるのが難しいなと思い、それぞれの俳優さんに、キャラクターの詳細な設定をお伝えした上で、お互いの構想をシェアしました。また、それぞれのキャラクターに合うと思った作品のDVDを渡して参考にしてもらいました。それとこの映画では、涙を流す場面が多いのですが、その演出はあまり経験がなかったので一番悩みました。   ジョン・フランケンハイマー監督が、「泣く芝居の時には、役者に泣けと言うな。」といっていったということを聞いたことがあるので、それにならって演出をしました。中条さんには最後のシーンはライチの魂をカノンが救うシーンなので、絶対に泣いちゃいけないとあえて言ったことで、あの表情が撮れたと思っています。

A:古川雄輝さんのファンです。古川さんのキャスティングの理由を教えてください

Q: オーディションもたくさん行ったのですがゼラ役のキャスティングは非常に難航しました。ぴったりと思える方と出逢えずにいた時、古川さんがいらっしゃって、一番ゼラに近いと感じたので、ご出演をお願いしました。再度リハーサルでお会いした時には古川さんが完全にゼラになっていたので、本当に驚きました。古川さんは普段、好青年の役が多く、ヒールな役は初めてだったので、今回演じてすごく楽しかったとおっしゃってました。
ライチ☆光クラブ_haiyaku
ライチ☆光クラブ中条カノン

映画『ライチ☆光クラブ』作品概要
ライチ☆光クラブ大人になる前の脆く、残酷で多感な少年の思春期を描き、その独創的な世界観と圧倒的なカリスマ性で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸のロングセラーコミックが待望の映画化。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。14歳を目前に大人のいない世界をつくろうとした9人の美しい少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋を、圧倒的に美しく
ダークな世界観で描く。

2016年<正月第二弾>新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP www.litchi-movie.com

********************************************************************

主演:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗
    池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音
監督:内藤瑛亮  脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮  原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版)
配給・宣伝:日活  制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会  

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ