第28回東京国際映画祭のラインアップ発表会が行われ、コンペティション部門他、イベントなどの発表されました。また、日本から選出された3作品「FOUJITA」「残穢ー住んではいけない部屋」「さようなら」の監督及び主演女優の竹内結子さん、ブライリーロングさんが出席されました。
第28回東京国際映画祭ラインアップ会見

第28回東京国際映画祭のラインアップ発表会
日付:9月29日
場所:東京六本木ヒルズ

椎名保 東京国際映画祭 ディレクタージェネラル挨拶
椎名保DG感謝しております。サムライ賞は比類なき感性で新しい感性を切り開く監督におくります。今年はこのお二人に。山田洋二監督、そしてアジアからハリウッドに幅広く作品を作り上げているジョン・ウー監督です。このお二人に26日の歌舞伎座ナイトで授与します。また、ジョン・ウー監督によるセミナーを若手に向けて25日に行います。

今年の映画祭は10日間。六本木と新宿で地域を広げて開催し、楽しんでいただける10日間にしたい思います。

映画祭のメイン司会に羽鳥真一アナウンサーと西尾由佳理アナウンサーが決定!
今回のメインMCも努めます。
メイン司会羽鳥慎一&西尾由佳理

MC:今年のオープニング作品は、ザ・ウォーク。クロージング作品は 起終点駅 ターミナルに決定しています。クロージングには佐藤浩市さんと本田翼さんの登壇も決定しています。

矢田部プログラミングディレクターによりコンペティション部門の作品紹介
今年も現代性が含まれている作品群です。

・スリー・オブ・アス ケイロン監督(フランス)
・ボーン・トゥ・ビー・ブルー ロベールブドロー監督(アメリカ=カナダ=イギリス)
・カランダールの雪 ムスタファカラ監督(トルコ=ハンガリー)
・家族の映画 オルモ・オメルズ監督(チェコ=ドイツ=フランス=スロバキア)<後半びっくり
・FOUJITA 小栗康平監督(日本)
・フル・コンタクト デビット・ヴァ―ビーク監督(オランダ=クロアチア)
・ガールズ・ハウス シャーラム・シャーホセイニ監督(イラン)
・神様の思し召し エドアルド・ファルコーネ監督(イタリア) <コメディー作品
・残穢 住んではいけない部屋 中村義洋監督(日本) 怪談怖いです
・地雷と少年兵 マーチン・ピータ・サンフリト監督(デンマーク=ドイツ)
・モンスター・ウィズ・サウザン・ヘッズ ロドリゴ・ブラ監督(メキシコ)
・ぼくの桃色の夢 ハオ・ジエ監督(中国)
・ニーゼ ホベルト・ベリネール監督(ブラジル)<実話です。
・ルクリ ヴェイコ・オウンブー監督(エストニア)<アート的にとんがった作品
・さようなら 深田晃司監督(日本) 
・スナップ コンデート・ジャントゥランラッサミー監督 <美しくも青春映画

矢田部PDQ:今年はアラブ・アフリカの映画がありません
矢田部さん:たまたまです。その地域の作品が入りませんでした。

Q:難民や戦争に関するのが多かったと思いますが
矢田部さん:選ぶときに意識していません。世界中の映画作家が現実と向き合っているのだと思います。現実社会は色校作品に影響しているとおみます。特に作家性の大会ものを選んでいますのである意味必然かと思います。

Q:今年の基準は
矢田部さん:監督の個性を一番重視いたします。なるべく多くのジャン路と地域を今年のコンペはかなり世界のの範囲をかばーできたのではないかと思ています。 映画は世界の窓だと思って選んでます

<アジアの未来部門>
石坂健治さんが説明。今年のこの部門の10本の特徴は
1プレミアステータス 5本がワールドプレミア
2女性監督の台頭 5本
3世代交代 新たなジェネレーシ

内容的な特徴としては、東アジアの映画は、少し前を振り返るようなラブストーリーが増えています。東南アジアと中東は時事的。是非、新人監督たちを盛り上げてください。

<日本スプラッシュ>
海外進出を目指した、独創性とチャレンジ精神にあふれる作品を紹介します。今年の特徴はコメディータッチです。カラーは違いますが個性的でうまい。そして、コメディー以外もバラエティーに富んでます。俳優陣にもブレイク前夜がそろっていますので注目を。

<ショーケースセクション>
パノラマ部門:映画の多様性18作品
Japan Now部門:日本の分化を再認識していただきたいです。

<クローズセクション>
熱風フィリピン!
日本映画クラシック

特集上映ラインナップ
「ガンダムとその世界」上映&トークイベント、「日本の一番怖い夜」、「追悼特集高倉健と生きた時代」、「寺山修司生誕80年TERAYAMA FILMS」、「生誕100年オーソンウエルズ―天才の発見」

フェスティバルナビゲータに季葉(きわ)さんと野村雅夫さんが登壇。

歌舞伎座スペシャルナイト、東京映画食堂、Cinema Music Japan,(映画音楽で盛り上げる)、新宿芸術天国2015

期間中イベントに参加して、お客さん巻き込んでいくイベントにしていきたいです。
季葉

第28回東京国際映画祭 開催概要
開催期間:10月22日(木)~10月31日(土)
会場:六本木ヒルズ
新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿他
公式サイト:http://www.tiff-jp.net
チケット発売 :10月10日(土)よりticket boardにて発売開始!

********************************************************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ